無料レンタルサーバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷製煮物

雨がずっと続いていたので、
妙にやる気がでず、、、

最近、ちょっと凝っているのは、
冷製煮物。

といっても、別段かわったものでなく、
いつもの煮物を冷蔵庫で冷やすだけw

安売りの日に仕入れた、
大根を丸ごと1本、お出汁で炊いて、
醤油やみりんで香り付けし、
冷やしておく。

たくさん作るので、2日くらいお総菜として食べられるし、
温め直しもいらない。

蒸し暑いこれからの季節にぴったり。

火を使うのが一回だけというのも楽チン。

もちろん暖かいのがいいときは、レンジで、、、。
関連記事

コメント

No title

関西の友人が、「関東の煮物は食べられない、だって、濃口醤油がくさいんだもん」って言っています。
温かい煮物はいいんだけれど、冷めるとたしかに濃口醤油は独特の香りが強まります。
ってなわけで、濃口醤油を使う私は、冷製煮物は苦手です。

薄口醤油だと、冷めても香りが気にならないんでしょうか?

Re: No title

確かに、煮物も黒っぽいですよね。
昔、八重洲で、おうどん食べたときの汁を見てびっくり。
つけ麺かと思いました(笑)

関西では、お出汁基本で、醤油は少し。薄口醤油とか、面倒だと市販の白だしを使ってますよ。
醤油は、味付けというより、香りつけ感覚かもしれません。
冷めると塩気が引き立つので、入れすぎると辛くなっちゃう。
(冷えたみそ汁がしょっぱいのと同じ感覚)

気持ち、薄味にして冷やすとちょうどいいかも♪
もしくは、醤油のかわりに、めんつゆとか。

追加

先ほど、ネットで調べたら、
同じ1リットルの出汁に対して、
関東は、濃口醤油 大さじ5
関西は、薄口醤油 大さじ2
となっていました。

http://www.nhk.or.jp/asaichi/2012/11/12/01.html

醤油の使用量が全然違うので、
醤油くさくなるかもしれないなー。
こんなに違うんですね。

No title

うわっ、醤油の使用量は全然違うやん!
なるほど、関西人は関東味が苦手なわけやね(笑)。

薄口醤油は濃口より塩分量が多いので、控えめに使ってだし汁で調整するというのは、理にかなっていると思います。
だし汁が料理を決めますねえ。

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。