無料レンタルサーバー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、久々に、検診へ行った。
特に、問題もなく、ちゃっちゃと終わったので、
よかった~。

いつも待合室の長椅子で待っているとき、
ああ、この景色、始めてきたときの
不安な感じが昨日のように思い出せちゃうな~と、
ふと考えてしまう。

めちゃくちゃ不安で、今にも帰ろうかと思うほどだったなぁとか。

今でも、検診とはいえ、
やっぱり、いつか、何かあるかもと思うと、
前日になって、「ああ、明日だなぁ、、、」と、
ちょっとブルーになったりもする。
(かなり小心者)

ところで、今回、いつも使っている診察カードが、
磁気不良で、読めなくなり、、、

会計課で、聞いたところ、磁気が弱っているので、
交換してくださいと言われ、
医事課で、新しい診察カードになり、
「磁気が弱っちゃうくらい長く使ったなぁ」と、しみじみ(笑)

さらに、診察後にもらう会計用の精算書類が、
電子カルテのバージョンアップの影響か、
氏名や保険番号、さらに入院歴がでかでかと
印刷されていて、なんだか恥ずかしい&懐かしい(笑)

次は、新築になった病院に行くことになるかな?
スポンサーサイト
100309b.jpg

ヤクルト中毒ですw

ミルミル復活して、飲んでみた。
でも、味がちょっと薄い?
甘さ控えめってことかなぁ。

ま、いいけどね。

このところ、急激に寒くなって、
しかも雨の中出かけているので、
体が冷え切ったのか、お腹の調子悪い。

私の手術は、全身麻酔だった。
で、当然、手術中は、まったく意識もなく、
もちろん夢も見ない。

手術室に入る扉のところで、彼にバイバイして、
麻酔医の先生に麻酔をかけられてから、
口に入った管を抜くところまでは、
ほんとに時間の感覚がなし。

あれって、ほんとに不思議だ。

Y先生に手術してもらった時は、
麻酔が醒めつつ、手術室から病室へ移るとき、
病室の前にいた彼の姿を見て、
手を伸ばして、手を握って欲しそうに、
彼を呼んでたそうだ。

これは、後で聞いたけれど、
その時のことは、私は全く覚えてなかった。

彼曰く、
「看護師さんとかいっぱいおるのに、
名前呼んでたよ~。」と、ちょっと恥ずかしそうだったw

でも、その場面を全く覚えてない私は、もっと恥ずかしいぞ(笑)

麻酔が醒めかけの時は、自分の本来の姿がでちゃうので、
要注意でっす。

ちなみにT先生の時は、病室に戻るとき、
ベッドの回転で、天井見ていたら、酔った(笑)

なので、ずっと「吐きそう」って、言ってたらしい。

実際には、絶食してるので、吐くモノはないんだけど。
あと、硬膜外麻酔が効きすぎで、足がしびれちゃって、
「足が~足が~、しびれるぅ~」とも言ってたようだ。

なんだか知らないけど、いろんなことしゃべっちゃってるなぁ。
ああ、恥ずかしい。。。

で、術後すぐにT先生が見に来たときは、
T先生「どうですか?」の問いに、
私「腰が痛い~」だってw

あ~、今思えば、腹切ってるのに、腰が痛いって、
何言ってるんだろう?

きっとT先生、ガクっときただろうw
産婦人科は、内診がもれなくついてくるけれど。

すっかり慣れてしまったので、
内診台も、全然いやでない。

で、T先生ももちろん、だいたいの先生が、
必ず、最初に「力抜いてください」って言う。

何度も通っているから、
自分では、力をかなり抜いているつもりでも、
先生の「力抜いてください」の言葉で、
まだ、下腹部の力を抜ける。

先生達は、きっと癖で言ってるんだろうけど、
あの一言は、やっぱり効果あるものだな~って、
いつも思ってしまう。

内診も上手な先生だと、安心しちゃって、
いつクスコ入れたんだか、いつ超音波の機械入れたのか、
わからないくらい。

あれって、怖がって力入れてたら、
やっぱり痛かったりするのかなぁ?

思い出したけど、だんだん内診に慣れてくると、
あのしきりのカーテン、あまり意味なくなるんだよね。

というのも、先生、カーテン開けちゃってるしw

内診しながら、込み入った話に、先生も私も夢中になってて...w

双合診のポーズのまま、ここが痛いだの、そこじゃなくてここが...って。

T先生も、ぐりぐりお腹押すし、
先生こそ、「力抜いてください」かな?(笑)
先日の検診の続き。

検査結果を聞きに行った。
細胞(?)の検査は、異常なし。

結果、原因不明。

先生曰く「特定できないと、手の出しようがないし」

ごもっともです...。

私も、原因わからないのはもやもやするけど、
原因を特定できない先生も、困るjumee☆aだろうな~と思う。

先生、ごめんね...。
面倒なやつで...。うるうる

しばらく放っておいていいかと尋ねたら、
「卵巣の検診はしたほうがいいから、
 半年とか1年くらいに検診がてら見た方がよい」という風な感じ。

もちろん検診は来るつもりだから、
問題ないっすうわぁ・・・

でも、びっくりするような病気とかあるわけでもなく、
それはそれで、ほっとしてたりする。ムフフ

だって、今までは、のほほんと診察に行って、
びっくりするような結果だったりで、
毎回、ドキドキして、半泣き汗だったことを思えば、
全然、気が楽だ。にこ

以前どこかで、お医者さんが、
「人間の病気の原因と治療法は、わからないことの方が多い」
って、書いてたのを読んだことあるけど、
そうなんやろうね~。

なんだかわかんないうちに、
治っちゃったみたいなのもあるしw

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。