無料レンタルサーバー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
料金9万5000円から50万円 「レーシック手術」事情

知れば知るほどこわ~い。
感染症で入院するひとまでいるとは...。

普通の医師なら、感染症を起こす人がいたら、
原因を知りたくならないのかな?と思った。

医師として問題があったというより、
人として問題ない?

消毒不十分とか、手洗いしてないとか、器具の点検してないとか。

保健所は、当面の間、診療禁止を通達したそうだけれど、
この医師は、もう診療しない方がいいのでは?とも思う。
スポンサーサイト
手術とからだ―神様は天の邪鬼 (中公新書)手術とからだ―神様は天の邪鬼 (中公新書)
(1996/01)
辻 秀男

商品詳細を見る


ちょっと古い本だけれど、すごく面白い本。
専門的なところは、ちと理解できないけれどw(←当たり前)

手術にまつわるからだの反応って、どんな風なのか、
とても興味をそそる内容で。

手術後のからだって一体どんな反応をしているのか、
出血や麻酔によって、心臓にどんな風に負担がかかるのかとか。

手術の痛みは、術後24時間が最も強くなって、
その後3日目には、鎮痛剤がいらないくらい痛みが楽になると
書いてあるけれど、ほんとそうかも。
あ、確かに咳きしたりすると、死ぬほど痛いけどw

術後は、ホルモンやブドウ糖などがあわただしい動きをするそうだ。
そういうのを読むと、なるほど糖尿病とかの持病があると、大変そうだ。

へぇ~と思ったのは、麻酔って、脳神経の発生学的に新しいところから
古いところへと進む性質があるんだそうだ。
脳神経系の進化過程は、大まかに、
脊髄→脳幹(視床下部などの)→小脳→大脳基底核・大脳辺縁系→大脳新皮質
で、麻酔の効果は、この逆の順序で進行するんだって。

何度も手術を受けて全然知らない世界が、体の中にあるのだなぁ~。

手術って痛いとか、怖いとかあるけど、からだの中もすごく大変なんだと思うと、
術後は、あんまり無理しちゃいかんと思った。

最後に、手術予定されている患者の体力(持久力)がよいというのは、
術者にとって安心材料になるそうだ。
といっても日常生活できる程度の体力だそうだけれど。

ということで、頑張ってウォーキングw
ネットブックというか、ミニノートというか、
とにかく、ネットの閲覧のみに機能を絞ったちっちゃいノートパソコン。
いわゆるサブノートという感じで。

彼がずっとほしいと言っていて、
地元の量販店で先着5名だけ、3万を切る値段で買えるというので、
会社行くくらい早起きして連れ出される。
(一人で行けばいいのに~泣)

開店2時間くらい前に着いて、整理券をもらいに並ぶというので、
私は、駅の近くのマックで、朝マック。。。
眠いので、あったかいコーヒーすすりながら、
本を読んでいたら、店の裏側で並んでるらしく、
「めっちゃ寒いkao06」とメールがw

一緒に並ばなくてよかった...。

どうやら無事に整理券をGetし、マックにやってきた彼。
骨の芯まで冷えたらしく、寒そうだった。

やっと開店して、のんびり上の階へ上がる途中、
すでにダッシュしている人がいっぱい。
危ないよね...。あ~いうのには、参加したくない....。

無事に商品をGetし、やれやれと振り向いたら、
レジには長蛇の列!!!

不況とはいえ、目玉商品にはここぞと並ぶのはすごいかも。

ちなみに、外付けハードディスク(1TB)とか、
デジカメとかの目玉商品が人気で、すぐ完売していた。

それにしても、今日のネットパソコン、超お買い得だったな~。
外出して、ネットだけしか使わないなら、これで十分♪
おせち料理なんて、実家にいるとき(それもだいぶ前)しか、
作ったことないけれど、ふと、お弁当って、
小さなおせちみたいだな~と思った。

おかずには、野菜、卵焼き、主になるおかず
(ハンバーグとか唐揚げとか生姜焼きとか)
かまぼこやちくわ、くだもの(りんご、いちご、パイナップルとか)
和え物とか、煮物とか、いろんな組み合わせがあって。

さらに、ご飯も、梅干し、ふりかけ、そぼろをのせたり、
鮭フレークやごまをまぶしたり、混ぜご飯にしたりと。

あんなに小さい空間にぎっしり詰まってて、
日本のお弁当って、小さなおせちみたいで、楽しい。

ちなみに、毎日お弁当持って出勤してます。
(だいぶん手抜きだけれどw)
090227.jpg


なんかきれいな瓶の塩だなぁ~と思って買ったら、
伯方の塩だった。

瓶のデザイン変わったんだね。

で、期間限定とか、そんな感じかと思いきや、

日本ガラスびん協会主催の「ガラスびんデザインアワード2005」

賞を取ったらしい。うひ

日本ガラスびん協会ホームページ 
というサイトを見たら、すごくきれいなガラスびんがたくさんあって、どれも素敵だった。

最近、プラスチック製品が多いけれど、
ガラスびんの透明感と存在感、結構好きだなぁ。
結核って、小説とか、漫画なんかでは、
ロマンチックな病気のイメージなんだそうだ。

で、先日読んでいた、「病が語る日本史」に、その謎が載っていた。

なんでも、「不如帰(ほととぎす) 」という小説が、
明治時代に流行っていたそうで、

不如帰―小説 (岩波文芸書初版本復刻シリーズ)不如帰―小説 (岩波文芸書初版本復刻シリーズ)
(2002/01)
徳富 蘆花

商品詳細を見る


その内容が、ヒロインの女性が、
幸福な結婚生活を送っていたが、
姑らによって肺結核のために愛する夫との間を引き裂かれ、
寂しく死んでいくというストーリーだったそうだ。

その小説には、実在のモデルがいたそうで、
ヒロインの女性は、陸軍大将の長女で、
夫は、のちに日銀総裁になった人だったとか。

実話での女性は、結婚後数日で病に臥し、
実家に戻り、離婚され、自邸の庭に建てられた静養室で
静かに療養生活を送った後なくなったそうだ。

小説によって「高貴な女性の薄命」というイメージができたんだね~。

不如帰 (小説) ウィキペディア(Wikipedia)
いや~、今日は、また電車の事故で、帰りのダイヤがぐだぐだに...。
出勤時よりもましだけど、やっぱり仕事で疲れて帰るときに
事故で、電車がなかなかこなかったり、激混みだと、しんどい~。

ためしてガッテンで、口内炎の特集をやっていた。
「口内炎スピード完治!」

なかなか治らない口内炎、
テレビでは、なんと一年で200日以上も口内炎になってる人が出ていてびっくり!

いろんな病院で、口内炎の薬をもらっても、
効いたか効いてないかわからないようだった。

私は、あまりできないけれど、彼は、ほっぺの内側を、
かんじゃったりして、よく口内炎を作る。

病院でもらう口内炎の薬は、多くが免疫抑制で、
せっかくバイ菌と戦っている免疫を抑制してしまい、
炎症はおさえられるけれど、結局バイ菌には勝っていないので、
また口内炎ができるという図式。

で、口内炎の正しい治し方というのは、
まず、うがいなんだそうだ。

口全体を殺菌して、それから口内炎の薬を塗るんだって。
(今日は、歯科の医師が説明していた)

うがいの方も、うがい薬でうがいした後は、
水でもう一度うがいいて、細胞の働きを戻すのも肝心だとか。

彼にも教えてあげよう~♪

090225b.jpg

新コルゲンコーワうがいぐすり「ワンプッシュ」

↑これ、個人的にお気に入り。
イソジンだと後味がなんとも苦くて。。。苦手なので。
コルゲンのは、さわやかタイプでいい感じ。
67人が角膜炎など感染=2人が入院、視力矯正手術で-東京・銀座の眼科
------------(転記)-------------------------------
東京都中央区保健所は25日、「銀座眼科」(同区銀座、溝口朝雄院長)で角膜にレーザーを照射して視力を矯正する「レーシック手術」を受けた67人が感染性角膜炎や結膜炎を発症したと発表した。このうち2人が入院しているが他は軽症という。同保健所は、手術などの際に使った医療器具の滅菌処理が不十分だったことが原因とみて、詳しい経緯を調べている。
 同保健所によると、同眼科で昨年9月23日から今年1月17日までにレーシック手術を受けた患者639人のうち、18歳から66歳までの67人が昨年10月から相次いで発症した。感染性角膜炎は視力の低下につながる危険性があるが、現段階で被害は確認できていないという。
-------------------------------------------------

感染発生後も手術継続=機器点検、1度も行わず-銀座眼科

半年あまりで、でこれほど感染しているのは、おかしいとか。
そういえば、去年は、点滴でのセラチア菌騒ぎもあったけど、
今度も同じような感じ?

最近、病院の滅菌とか衛生管理とかにかかわる問題が多いね。
医師って、そういう衛生面とかにも詳しいんじゃないのかなーって思うんだけど、
人によるのかな。


090225.jpg
↑クリックすると大きくなります

今は、ニュースを見てると負の要素ばかりだもんね~。

見方を変えれば、産婦人科医は、くいっぱぐれないという気はするけれど。
やっぱり、やりがいないと続かないし、
何より、仕事が楽しくないとね。

【産科医解体新書】(26)医師不足解消の鍵は「魅力」 (1/2ページ)
【産科医解体新書】(26)医師不足解消の鍵は「魅力」 (2/2ページ)
今日は、おかずを買いに、とんかつ屋へ並んでた。
基本的に、平日は揚げ物しないんで...。

で、ちょうど混んでいたので、揚げあがるまで、
ぼーっと待ってたんだけど、
ふと、入院前日のことを思い出した。

入院前日は、準備もあるので、定時で速攻帰りして、
夕食は、同じく、そのお店で一番高いとんかつを買おうと
(入院したら、揚げ物食べれないし)
揚げ上がりを待っていたら、
会社から電話がっ(゚∇゚ ;)エッ!?

げ、仕事何か残してたはずは...と、出ると、
たまたまPCが足りなくて、貸していた同僚からだった。
何でも、ちょっと他の作業している間に
スクリーンセーバーになってしまい、
パスワードがわからん...と。

そう、うちの会社セキュリティーめっちゃ厳しいので、
スクリーンセーバーは、5分たったら始まって、
個人のパスワードじゃないとはずせない...。

ま、そんな程度の内容だったので、
よかったけれど、入院前の会社からの電話って、心臓に悪いよ。

そんなことを、今日、とんかつ待ちながら思い出してしまったw
ほぼ日の健康手帳

医療者の間では、よく自分カルテをつけようっていわれるけれど、
どんなのがいいのかな~なんて。。。

自分自身では、エクセルとかにまとめて書いているけれど、
こんなかわいいのがあったよ。

手帳とかで有名な、ほぼ日の健康手帳。
かなりかわいいけれど、内容は結構充実している。
自分カルテ初心者にはもってこいかも!

090223.jpg

表紙にはかわいいイラストで、DearDoctorsって、なんかいい感じ☆

090223b.jpg

いわゆる既往症ってやつですね~。
いや、たくさん病気してたら、いつだったか忘れちゃうから大事です。

090223c.jpg

アレルギーもまとめて書けるようになっている。
何が起きたかということまで書ける。

090223d.jpg

近頃、いろいろ気になる感染症や予防接種もちゃんとまとめられる。

書き込むときの記入例とポイント

実は、↑ここがおすすめなんです。(必見!!)
どんな風に記録しておけばいいのか、ちゃんと記入例が載っている。
すごくわかりやすい記入例なので、今後の参考に。。。
演技派俳優の松重豊さんのブログで...。

聴診器 (松重豊 公式ブログ)

-------------(転記)-------------
医者なんだわ。
弁護士に検事に医者。
この職業に共通するもの、
高給トリであるということと、
役者泣かせの台詞量であること。 

 台詞の憶えは悪くなるいっぽうの今日この頃、
今回は難病モノ。
難病には難しい病名がつきもの。
はいんないんだわ、あたまに~
---------------------------------

医者役って、かなり大変なんだね。
聞いたこともない専門用語をすらすらと、演技しなきゃいけないし。

セリフ覚えるのは大変そうだ。

このエントリーは、昨年のドラマ「みゅうの足パパにあげる」の
医者役だったときのものの様で。

ただ、さすがに、”高給取り”については、
コメントで、本物のお医者さんにやんわり否定されてましたがw

この役者さんは、結構おもしろい演技するからついつい見てしまう。
ブログを見てたら、とっても気さくなかわいいおじさんです^^
少子化で材料2人分に、「きょうの料理」44年ぶり変更

たまに「きょうの料理」を買うことがある。
時々、スタンダードな料理の基本が載っていて、重宝するんだよね~。


それと、表紙の写真がすごくきれい。

料理の存在感があるという感じ。

そっか、そういえば、分量もいつの間にか2人分が基準かも。

ネットで見ても2人分という分量が多いな。

昔、小さい頃、家には、土井勝さんの本があったな~。
母が買ってきて、よくテレビの料理番組見てた。

090222.jpg

アルファブロガーアワード2008 大野事件の終焉:無罪確定
09022b.jpg


アルファブロガーアワード2008で、
みごと大賞に選ばれていました祝
推薦コメントも掲載されてますので、ぜひご覧になってください~☆
受精卵取り違え/不妊治療、9週目に人工中絶

たくさんあちこちで、報道され、会見の様子や、
医師のインタビューもテレビで見た。

この医師がどういう状況で勤務されていたのか、
それが、どこの病院でも行われていることなのか、
素人には、全くみえないけれど、
かなりたくさんの問題点がでてきそうな予感。

まして人材不足だしね。

今後の展開がとても気になる。

今、不妊治療している人はとても不安に思っているだろうし。

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。