無料レンタルサーバー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ドライアイ日記」-ドライアイ婦人の治療の日々-
すぐ見たい方は↑こちらをクリック(音が出るので注意)



アニメ仕立てで、ちょっと貴婦人さんが自分の世界入っちゃってるけど、
執事のような男性眼科医さんが、やさしくドライアイ治療をしてくれる
というもの。

漫画→池田理代子さん
男性医師の声優→池田秀一さん
貴婦人の声優→池田昌子さん

という、豪華メンバーというのがすごい(笑)
あれ?みんな池田さんだなぁ。

登場する貴婦人は、ちょっとヾ(・・;)ォィォィなキャラなんだけど、
男性医師は、なかなか萌え萌えです。

ただ、検査を勧められる貴婦人のセリフで、
「それって、痛くないの?」というのは、わかるなぁ~。

眼科の先生が監修されているので、
押さえるポイントは、きっちり押さえられてるのではないかと。

漫画で正しい知識を~w

・・・ドライアイは、眼科で治療・・・
↑決めセリフ?!

関連ニュース↓
参天製薬、池田理代子作品を再構成したドライアイ啓発用Web漫画
スポンサーサイト
眼科へコンタクトの定期検診へ行ってきた。

彼もコンタクトユーザーなので、忘れないよう、
いつも一緒に行くことにしてる。

で、診察では、彼は、ちょっと酸素不足ぎみ?なんだそうだ。
装着時間が長いんだろうね~。
とはいえ、何か治療が必要なようでもなく、終了。

私の方は、「とってもきれいです。今の調子で。」と
お褒めのことばをいただき、
目に傷とかもないそうだ。

よかったっす!!

私の前の人は、かなり長く説明があったようで、
自分も何か見つかったら、やだな~と、、、。

そして、大嫌いな眼圧空気銃(!)とも、
戦ってきました(笑)
090530a.jpg

↑これ、受付においてあった小さなパンフレット。
角膜感染症について特集してあった。

コンタクトの誤使用による角膜感染症が多いんだそうだ。
酸素不足+雑菌という条件が重なると、
発症するそうで、レンズをきちんと”こすり洗い”しましょうとのこと。

090530c.jpg

↑こんなグラフ見たら、たしかに”こすり洗い”って、
大事なんだなぁって、驚いた。
それと、このグラフの左に書いてあるように、
「ケースに残った菌数」なので、
コンタクトケースでこれだけ菌が残ると言うことは、
レンズはもっと怖いことに~。




私は、今はワンデーなので、こすり洗いは不要だけれど、
コンタクトはレンズのケアが、大事なんだな~。

恐怖の眼科診察も終わり、
和食のちょっとこじゃれたお店で、
ほっとして、二人でランチ。

090530.jpg


国立感染症研究所の岡部さんが
予算委員会で発言されたそうだ。

ネットのニュースでよく見かける人だなぁと。

で、予算委員会は、参議院のHPにも録画がアップされていて、
夜になってじっくり聞いてみた。

----------------------------------
薬もワクチンも100%の効果を期待するのは、
医学の世界では、なかなかありえなこと。
いずれも効果としては、期待できるものである。

特に抗インフルエンザ薬、タミフル、類似の薬で、
リレンザというものがある。
幸い今回、耐性の遺伝子ではなく、
国内で検出されたウィルスも同様である
ということがわかった。
なので、ある程度の期待はできる。

ただし、基本的にインフルエンザは、
普通のインフルエンザも含めて、
治療しなくても治る人が多いことも事実。

少しでも快適になる、早くよくなるという意味では、
お金の問題になるが、国民の健康ということでは、
十分使う価値がある。

ただ、たった二つの薬でいくということが、
手の内はたくさんあった方がいいので、
なるべく早く次の薬(すでに開発は行われているが)
に対する承認であるとか、みなさんの合意であるとか、
そういうものが、早くとれるシステムが必要である。

ワクチンは通常は健康な方に接種するもの。
なかなか効果というのは見えにくいところもある。

非常に効果のいい、たとえばポリオとか麻疹に比べると、
インフルエンザのワクチンは70%くらいの効果であると言われている。

しかし、そこに一定の効果があり、罹ってしまうよりは、
罹らない方があらゆる面で得なので、ワクチンは
否定ではなくて、積極的に利用すべきものである。


ただし重ねて言えば、我が国は、
インフルエンザワクチンが生産できる
数少ない国であるが、
ワクチンそのものに関する環境が、
日本ではあまりよろしくない。

米国の10年前、20年前に比べれば、
その時は同様であったが、
現在、アメリカの方が2倍、3倍の
きちんとしたワクチンを
国民に使用できるようになっている。

こういう現状もこの背景にある。
-----------------------------------

なるほど~。
絶対に罹らないことはありえないけれど、
なるべく罹らないように、あの手この手を用意ですな。

でもって、ワクチンを生産できる体制も、
もっとよくしてほしいと。

いろんな戦略を今のうちに...。

そういえば、以前感染症の本を読んだとき、
日本でワクチンを作る会社が少ないって書いてあったなぁ。
兵庫・大阪で発生した集団感染の患者から分離された新型インフルエンザウイルスの全遺伝子塩基配列を解読

ニュースでやってたんだけど、兵庫や大阪で流行った
新型インフルの遺伝子を解読したら、
ほとんど違いがなくて、一つの感染源から広がった可能性があるんだって。

へえ~、ウィルスってすごい感染力だなぁ。

さらに、
「新型発生の初期にメキシコや米国南部から
感染が広がったと考えられる系統と、
4月下旬に米国東部とカナダで集団感染を
引き起こした系統との、中間的な系統に属すると推定」

そんなところまでわかるんだ。
いつの間に日本に来ていたんだろう。

夕飯食べながら夕刊見てびっくり。

090528.jpg

さすがに、今、売れてるから、こんな広告なのね。
確かに、今、ドラッグストアにもないし(笑)

ちなみに、アルコール消毒関連にも、お作法があるらしく、
指先→手のひら→手の甲→指の間→親指と、
すりこんでいくそうだ。

せっかく使うなら、効果的に使いたいね。

ところで、以前申し込んでいたトートバック
先日、やっと届いた♪

090528b.jpg

きれいな水色で、かなりたっぷり入る大きさ。
これで525円は、やっぱり安い~☆
ちゃんとガムもついていて、もう食べちゃったけど(笑)
仕事帰り、やたら強風で雨でも降ったらどうしようかと...。

さてさて、ニュースでは、今週からインフル報道は、
もうトップニュースではなくなっている(笑)

新型インフル対応、診療報酬で「間に合ってない」

何がどう間に合ってないのか、一般人にはわかりにくいけれど。

そういえば、新型インフルって、保険きくのかしら?
素朴な疑問w

でもって、病名は何なのでしょう?
例えば、発熱外来へ言って、入院になったら、
保険証もっていけば、3割でいいの?
それとも、国が払ってくれるの?
まさか、、、自費???

民間の医療保険で入院費でる?

新型インフルって確定診断する検査料って、
請求されるのかしらん?

いろいろ謎ですな。
先週より昨日、昨日より今日と、マスクは減り続け、
来週には、誰もマスクしてなさそうだなぁ(笑)

で、職場のビルには、

ヒビスコールSH 1L P付ヒビスコールSH 1L P付
()
不明

商品詳細を見る


こんなアルコール消毒が、ドンっと置かれてる。
しかも、1Lサイズって...。
あ、でもさすがに高いだけあって、
アルコールがミスト状に出るので、使いやすい♪
家庭用とは違うね。

それ以外にも、大きなビルのエレベーター前にも、
(たぶん来客用)アルコール消毒薬が置かれているし、
どこもかしこも、消毒だらけです。

てか、冬も、これくらい気をつけたらインフル流行らないのに。

休校だった学校も始まって、いつもの朝、
いや~、電車混んでた。

思った通り、若干マスク族が減ったよ(笑)
というか、学生はほとんどマスクしていなかった。
しているのは、社会人ばかり。

さて、今週はどうなるやら。

ところで、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」国民なので、
ちょうど気がゆるんだ頃に、また次の流行があるかも~。

「流行が止まった」という報道にも、無理があるけれど。

先日の尻切れトンボの情報でも、海外では、
また休校するところが増えているらしいので、
手放しには、喜べないかなぁ。
あと、「私たちの見解では、このウィルスというのは、
はっきり季節性のインフルエンザとは
違うと考えています。」っていうところも、
ものすごく気になる。
-----------------------------------------------
新型インフルエンザに関するお知らせ(23) (在ニューヨーク日本国総領事館)
2009年5月22日
引き続き米国を含む世界の各地で感染が拡大しております。ニューヨーク市において、クィーンズ区を中心に、インフルエンザの症状を訴える生徒の増加を踏まえた休校措置が相次いでおり、17日には新型インフルエンザに感染した中学校の教員1名の死亡が確認されました。そのような中で、外務省は、引き続き、米国やメキシコを含む感染が確認されている国について、渡航者及び在留邦人に十分注意をするよう呼びかける感染症危険情報を発出しています。皆様方においても引き続き報道や当局からの発表に注意を払っていただくとともに、十分な予防措置をとっていただくようお願いします。特に、妊婦、(中高年の)糖尿病、心疾患、腎疾患等の基礎疾患をお持ちの方、抗ガン剤や副腎皮質ホルモンを服用している方などは十分にご注意いただくようお願いします。
-----------------------------------------------

でも、今のところ、日本では、まだ死者がいないのは、
不幸中の幸い?もしかしたら、国民皆保険のおかげかも。

たいがい、38度もの熱がでたら、必ず病院に行くし、
普段持病がある人は、常に通院しているから、
無治療ということは、ないと思う。

海外では、簡単に病院に行けない人が、多いらしいし。

そう思うと、日本のお医者さん達は、頑張ってるよ。
昨夜のNHKの番組で、
あんまりもやもやするので、
どんなところで切れたかを、掘り起こしてみたよ。
以下、オンデマンドから、進藤さんのインタビューをテキストにしてみた。

---------------------------------------------
このウィルスの性質からして、もうすでにある程度の地域で
広がっていると考えて間違いないと思います。
まず、学校というのは、私たちの間では、
感染を増幅する機関という風に考えているんですね。
そもそも神戸の学校発生ですけれども、
一番最初の患者さんが、どこからうつっているのか
わからない状況な訳です。
ですから、たまたまその学校内で非常に拡大された形で、
社会的に注目を浴びたと。

ちょうど一ヶ月前に、やはりニューヨークでも同じような
できごとがありまして、いったんあたかも消えてしまったように
見えた。
そのあとちょうど今一ヶ月後なんですけれども、
ニューヨーク市のウェブサイトを
見ていただければわかるように、
次々と患者が増えていて、
しかもどんどん休校数が増えているということが、
おわかりいただけると思います。

ウィルスがどうかという問題ですけれども、
非常に感染力が高いということだけは、確かですね。

もうすでに一万人以上の患者さんが世界中で
確認されていますし、毎日新しい国で、
患者さんの確認が報告されてきます。

で、毒性ということですけれども、
最初にパンデミックインフルエンザ計画を
たてるにあたって、どの国もいわゆるその、
高病原性の鳥インフルエンザ、
これを想定して作られたところが多いんですが、
これに比べれば確かに弱いと言えると思うんですけれども、
私たちの見解では、このウィルスというのは、
はっきり季節性のインフルエンザとは
違うと考えています。

その理由の一つは、従来、季節性のインフルエンザというのは、
直接の健康被害を評価することは大変難しいです。
つまりその全体的な死亡数であるとか、
病院の入院数の増加であるとかで、見てるわけですけれども、
今回私たちは、はっきり肺炎による入院ですね、
このウィルスによる直接性の肺炎による入院、
この増加をアメリカ、そしてメキシコから報告を受けています。

<アナウンサー ”はい、あの進藤さん、時間がありませんので、
 よろしいでしょうか?”>

そうですね、特に従来危険の対象と言われている...はい...若年層に...

<アナウンサー ”若年層にも注意と言うことですね。”>
(放送終了)
※回線の都合か、やりとりに若干タイムラグがある感じ
--------------------------------------------------
ね、え~、ここで終わり?って思うでしょ。

せっかく最後まで見てた私は一体...w
面白いサイトを見つけた。

「大正時代の咳エチケット」のポスター達。

090524.jpg
「流行性感冒」 内務省衛生局著 (1922.3)より

レトロだけれど、今でも使えそうな内容。
返って、今こんなポスターがインパクトあっていいかも。

「内務省衛生局著「流行性感冒」から 発行年 1922.3 (大正11年)」が、
ネットで読めるので、よく読んでみたら、心得が載っている。

--------------------------------------------
「流行性感冒予防心得」
<罹らぬには>

1.病人または病人らしい者、
  咳をする者には近寄ってはならぬ。
2.たくさん人の集まっているところに立ち入るな
3.人の集まっている場所、電車、汽車などの内では、
  必ず呼吸保護器(レスピレーター、マスクともいう)を掛け、
  それでなくば鼻、口を「ハンケチ(ハンカチ)」
  手拭い(てぬぐい)などで軽く被いなさい。
4.塩水か微温湯(おゆ)にて度々うがいせよ。
  うがい薬なれば尚良し。

<罹ったなら>
1.かぜを引いたなど思ったなら直ぐ寝床に潜り込み医師を呼べ
  普通のかぜと馬鹿にして内薬療治で安心するな
  外出したり、無理をすると肺炎を起こし取り返しの着かぬ事になる
2.病人の部屋はなるべく別にし看護人の他は
  その部屋に入れてはならぬ
  看護人や家内のものでも病室に入るときは
  必ず呼吸保護器を掛けよ
3.治ったと思っても医師の許しのある迄は外に出るな
  地震の震(ゆ)り返しよりも此病気の再発は怖ろしい

<他に気を付くべきことは>
1.家の内外を清潔に掃除し天気のときは戸障子を開け放て
2.寝具寝衣などは晴天の日は必ず日に曝(さら)せ
3.用心に亡びなし、健康者も用心が肝心
4.人前で咳や嚔(くしゃみ)をするときは公徳を重んじ
  必ず「ハンケチ」か手拭いなどで鼻、口を覆(おお)え
5.病人の喀痰、鼻汁などで汚れたものは焼くか煮るか薬で消毒せよ
090524b.jpg

--------------------------------------------
咳エチケットなんて、今と全く同じ...。
この時代だと、障子を開けて換気しなさいとあるけれど、
ビル内で細かく区切られたオフィスや、高層階だとなかなか換気も
難しいね。

マスクのことを呼吸保護器っていうんだね。おもしろい。
汚れた物を煮るって、煮沸消毒かしらん?

治りかけのぶり返しのことを、地震の余震に例えるなんて、
わかりやすくて、good♪

昔から、予防の基本は同じなんだ。

そういえば、マスクが品切れ続いているけれど、
あれ、無駄に消費するとやばいよね。

ホントは、咳やくしゃみの症状がある時に
使用するのだから、もし今後症状がでた時に、
手元にないということになる。

なので、マスク使い切ってしまわないで、
どちらかといえば、症状がでたとき用に、
手元に準備しておくのが正解だと思う。

マスク大事にとっておこう。
夜に、「追跡!AtoZ」という番組で、
-----------------------------------
新型インフルエンザ 何が問われているのか
5月23日(土) NHK総合 20:00~20:45
▽新型インフルエンザ▽集団感染の高校に密着
▽感染ルート・深まる謎▽医療現場の混乱
------------------------------------
というのを放送してた。

国内で感染が見つかってから、
一般の医療機関-保健所-厚生労働省と、
感染者の連携の問題点について、
いろいろやっていたのに...。

そして、番組の後半、
WHOの進藤さん(メディカルオフィサー)とのやりとりで、
ニューヨークでは、あたかも消えてしまったように見えたが、
また患者が増えてきてとかいう
話の最中、なんと!!番組の時間がきたとかで、
途中で、切れた!!!(番組終了)

ええっ?これ生放送だったの?

これから本題だったのに?

なんじゃそれ~。

てな感じで、ものすごくもやもやする番組だった。
NHK、どうしたんやろう。

あれは、苦情殺到だろうなぁ。

ああ、大事なところが聞けなかったよ~。

そういえば、感染力は非常に強いらしい。
090523d.jpg


電池でノーマット 135日セット

ものすごく、蚊に噛まれやすいので、
ついに購入した。

ほんのちょっとマンションの下へ行ったり、
植木の近くに立っていたりすると、
あっという間に3カ所くらい攻撃されている。

隣にいる彼は、全くといっていいほど、
噛まれていないのに~。

今日買ったのは、電池式なので、
コンセントない場所、なるべく自分の近くに
おけるので、便利だよ~。

コンセントって、たいがい部屋の隅にしかないから、
自分のいる位置から、すごく遠い。

椅子の下に置いたり、ベランダの入り口や、
机の下とか、どこでも置ける。

音もすごく静かでいいね。
090523a.jpg

090523c.jpg

090523b.jpg

ウォーキングを兼ねて、
季節柄、菖蒲を見に行ってきました。
まだ、咲き始めだけれど(笑)
6月になったら、一面咲くんだろうなぁ。

風はさわやかだけれど、
日が差すと、暑いっ。

でもきれいでした。
時間がはやかったので、
人も少なくて、ちょっとリフレッシュ。





GWに見たニュースで、この方の顔を見て、
あれ?日本人?でも英語ペラペラ~。
すごい役職の人。

とっても賢そうだけど、一体だれだろうと思ってしまった。
ケイジ・フクダさんと言って、日本人だけど、アメリカ国籍だとか。

テレビの会見でのしゃべりがとても印象的だった。

新型インフル:世界が注視 WHOのフクダ、チャン両氏
関西で初めてインフルエンザが確認された高校で。

再開するのにいろいろな議論が先生通しでされている
ニュースを見た。

そこで、出ていた意見で、
「高校の制服をクリーニングに出したら、いやな顔された」
「学校が再開されて、登校するとき、
近所の人マスコミに見られていやだという生徒がいる。」
「制服を一時的に私服にしてみてはどうか?」
など。

先の、クリーニングを出していやな顔されたって...。
なんだかとても悲しい気分になったなぁ。

それって差別してないのかな。
だって、インフルエンザだよ?

信じられない。

あと、こんなニュースも。
--------------------------------------
関西大倉中高、乗車拒否される職員も
職員が同校までタクシーを利用しようとした際に乗車を拒否されたり、感染していない生徒の家族が病院の診察予約をキャンセルされたりする風評被害の報告があるといい、大船教頭は「関西大倉にかかわるというだけで行動が制限されている。世間の皆さんは温かい目でみてほしい」と訴えた。
--------------------------------------

まだ感染が確認されていない地域の人たち、
そんな差別しないでね。

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。