無料レンタルサーバー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インフルエンザワクチン株

2009/2010冬シーズン


  A/Brisbane(ブリスベン)/59/2007(H1N1)
  A/Uruguay(ウルグアイ)/716/2007(H3N2)
  B/Brisbane(ブリスベン)/60/2008


なんだかわからないけれど、こんな感じだそうだ(笑)

それと、
090930b.jpg

日本で接種可能なワクチンの種類

ここを見て、おたふく風邪の予防接種って、任意だったのね。
てっきり定期接種だと思っていた。

「ワイル病秋やみ」ってなんだろう?気になる名前だなぁ。
スポンサーサイト
<肺がん>治療法紹介サイト 3~4割、内容に問題

Yahoo!とGoogleを使って検索したら、
日本のサイトの方が、世界的に妥当と認められた治療を
紹介してるサイトが少ないそうだ。

アメリカでは、ちゃんとしたサイトが97%も検索できるとか。
日本では、Yahoo!で74%、Googleで59%しかないんだって。

ん~、何が違うんだろうね。
日本の方が、広告多いのかしら??
NHKプロフェッショナル
「新型インフルエンザを封じ込めろ」
という番組を見た。

まぁ、こんなに蔓延しちゃってるので、
もう封じ込めろっていうタイトルは、どうなの?だけれど...。

取材が6月くらいにされていたようなので、
ちょっと情報が古いのかもしれない。

番組全体が、WHOでの仕事を通して見たインフルなんだけど、
世界各国からのいろいろな意見が集まってくるシーンが多かった。

ロシアが、自国で開発した薬をWHOに推奨してほしいという
お願いまであるんだとか。

実績もレポートもないのに、それはNOという返答だったが、
「そんなのは、2~3年無理でしょう」と。

いろんな国が、いろんなことを言ってくるんだろうなぁ。
お国柄っていうのもあって、なかなかまとめるのが大変そうだ。

タイでは、個室が足りなくて、結局大部屋にごちゃまぜになっちゃってたり、
職員が足りなくて、病院中の医師や看護師が総動員だったとか。

まぁ、日本も、もうすでにごちゃまぜみたいなもんかな。

ところで、タイに視察に行った進藤さん、重症患者さんのICUに
入っていくところが映っていたけれど、ものすごく身軽な格好にびっくり。
外国ではあんなものなのかしら?

私服(タンクトップ)に、マスクも手袋もガウンもつけず、普通に聴診器あててるし。
日本の健康診断よりも身軽だよ。

防護服を着ている日本人が、異常なのかなんなのか???

番組では、とにかく感染力が非常に強いと言っていたけれど。

------(追記)------

番組サイトに、世界から見た日本の対応がブログ形式で載っていた。

新型インフルエンザ情報、プロフェッショナル版です!

その中で、「日本人は、情報に踊らされやすいというか、熱しやすく冷めやすい」
とか。その通りだなぁ。

さらに、
「公衆衛生に対する関心を持っていただくこと、
 あるいはワクチンというものが、
 どれだけ人々の健康を守っているのかということを
 再認識していただければなというふうに思います」と。

公衆衛生って、ほんと一人一人が理解しないとね~。
090929b.jpg

↑地元のお祭りでもらったドラえもん貯金箱(笑)

最近出産一時金で、お医者さんの世界では大変なようで。

今までは、妊婦さんが出産後、退院時に出産費用を
病院の窓口で支払ったあと、
医療保険から、出産育児一時金が、
被保険者(妊婦さん)へ支払われたけど、
10月からは医療機関への直接支払が可能となるらしい。

ここだけ見ると、保険にさえ入っていれば、
大金を妊婦さんが用意しなくていいなぁって思うのだけど...。

医療保険から病院への支払いは、入金に1か月半〜2か月、
あるいはもっと?ということになり、その間の医療機関の資金繰り(っていうのかな)が、
困るので、貸し付け制度があるんだそうだけど、
これだと、利息を払うことになり、病院側は余計な出費にんるんだとか。

ん~、役人が考えるから、こういうことになるんだよね~。

民間じゃありえない発想だなぁ。

で、文句があったらしく、今日になって、
制度を開始する10月からの対応が難しい医療機関に対し、
例外的に半年間の猶予期間を設けるようになったとか。

そんな無駄なことせず、無利子で貸せばいいのにね。

それにしても、やはり出産費用って、大金だなぁ。

人件費が高いんだろうか?技術料?設備投資?
090929.jpg
↑クリックすると大きくなります

確かに。
でも、ほんとに避妊するなら、もっと前から
ピル飲まなきゃいけないんじゃなかったかな~。

貴重な睡眠時間を削って、
これだと、がっくりだよね。

【産科医解体新書】(56)ピルは昼間に取りに来て
090928.jpg

すっかり有名になった経口補水液(OS-1)

いつも行ってる病院の売店にも売ってるし、
最近は、ドラッグストアでも、ふつうに売ってる。

先日、日用品を買ったついでに、
近所のドラッグストアで、購入
6本入り、クールバック付きでした♪
(1本 198円)

中に、うちわと、いろいろうんちくを書いたパンフもたくさん(笑)

冊子には、「水の救急箱」と書いてある。
なるほどね~。確かにそうかも。

読み進めていくと、

「おかゆに梅干し、これ和製ORS」と。

水分をたっぷり含んだお米(糖分)に
塩っ辛い梅干しが一つ入ったおかゆは、
和製ORSだそうだ。
(梅干し1個の塩分は、点滴1本分とほぼ同じ)

世界には、同じように、
チキンスープ、岩塩にハチミツ、野菜スープ
ココナッツジュースなどの民間伝承例があるとか。

また、お見舞いにメロンというのは、
それなりに意味があって、
嘔吐や下痢で消化液を失った場合、
カリウムの補給が必要。
で、リンゴやバナナはカリウムが豊富。
中でも、メロン、とくにマスクメロンはカリウムが多いそうだ。

そういえば、小さい頃は、こんな便利なものはなかったから、
よく、りんごのすったやつを、食べていたなぁ。

あれは、ちゃんとあってたんだ!

すっかり、もうインフルにかかる気分で、備蓄中。

もう職場でもポチポチかかる人いるし、
明日は我が身だなぁ。
そういえば、タミフルって、1カプセル309.1円もするのね~。
1日2カプセルで、5日飲めば、309.1*2*5=3091円

ん~、結構するのね。
保険効くと、3091*0.3=927.3円

おお、保険ってすごい。

まぁ、これ以外に、診察料とか検査料とか、
もしかしたら、解熱剤とかオプションあるだろうから、
初診で4000円くらいなんだろうか?

いや~、それでも、これくらいの現金はいるんだな~。

それでも、保険ってすごい。

そうじゃなかったら、余裕で1万円がとんでゆく。

でも、入院なんかになっちゃったら、もっととんでゆくよ~。
というか、インフルエンザで入院したら、おいくらなのかしら?

手術以外で入院したことないから、想像つかないなぁ。
体重8.7キロの新生児が誕生、インドネシア

8.7キロって。。。。
もはや想像を絶するというか、お母さんのお腹はどうなっていたんだろう?

で、ネットで見たところ、4000g以上は巨大児というそうだけれど、、
お母さんが、糖尿病や肥満だったりすることが原因とも言われているようだ。

あんまり大きいと、出産の時、出てこれなくなったり、
赤ちゃんが呼吸器異常だったり、出生直後に低血糖症をおこしたり
いろいろ心配なことも多いようで。

そう考えたら、よく外来で、妊婦さんが、
検査でひっかかって、「昼に何食べたか?」とか細かく聞かれていた。

先生は、なるべく、やんわりと聞いてたけれど、
今思えば、こういうこともあるから、気をつけろってことだったんだな~。

妊婦さんの不安をあおらず、かといって、
手をゆるめず、注意を促すって、なかなか難しいんだな。

解禁10年 ピル普及遅れ

今年9月、低容量ピルが解禁されて10年になるそうだ。
日本では承認審査に9年間もかかり、99年にようやく発売されたそうだけど、
なんと、現在、16~49歳の女性人口における使用者の割合は3%とか。

え~、たったの3%???

もっと普及しているんだと思ってた。
2~3年前まで、ピルユーザーだったので、
ほんとびっくり。

解禁されて10年ってことは、
さかのぼること、自分が使っていたのは、
たぶん解禁後4~5年目くらいから使っていたのかな~。
(最初は中容量使ったこともあったけど)

その頃は、さすがに少なかっただろうけれど、
あまり普及してないんだなぁ。

やっぱり、毎日飲むのが面倒なんだよね。
あと、3000円/月は、高いかも。
(年間にしたら、36000円!!)

1000円/月くらいになれば、とは思うな~。

そう思うと、自分もよく毎月もらいにいったなぁと思う(笑)

年始年末なんて、病院も休みになるものだから、
2ヶ月分もらったりして。

今は、何ヶ月分くらい処方してもらえるんだろう?
よっしぃ先生んところで、ちょっと盛り上がってるエントリー。
「掛けちがい」

医師と患者との間での、ちょっとした言葉で、
不信感がうまれたりするのは、よくあると思う。

悪い知らせほど、自分に都合のよいところを探してしまう。

治療の先に、手術とかそういう大イベントがちらつく場合、
頭がパニックになるもんね。

だから、落ち着いてちゃんと聞いていれば、
ああ、そういうことなのかって、思えるのに、
何を勘違いしたのか?って、
迷走することにもなるかもしれない。

幸い、今までは、先生が、
上手に説明してくれたおかげで、
心が掛け違いにならずにすんだ。

自分が希望する治療じゃなかったりすると、
自分が否定された気分になりがち。

これまた不信感のもとにもなりそうだもんね。
(結局は、先生の言うことが正しいのにw)

治療はつらいし、悪い知らせはいやだけど、
先生の言うことを、
理解する努力は、常にしないといけないなぁ。

本来は、自分の感情が希望する治療より、
体が希望する治療をしないと治らないんだよね~。

患者が医師に対して、不信感をもつきっかけって、
・説明がわかりにくい。
・一向に症状がよくならない
・落ち着きがない
・言ってることがころころ変わる
・引き継ぎが悪い
・話し方が軽い

とか?

ところで、医師が信頼されていないって思うきっかけってなんだろう?
新型インフルエンザを封じ込めろ~WHOメディカルオフィサー・進藤奈邦子~

来週放送予定だそうで...。
見なくちゃ~。

そういえば、連休あけだから、インフル増えてそうだし。
あっけなく、おわっちゃったなぁ。
ドラマがスタートしたのが、遅かったのもあって、
放送回数が少なかった...。

で、だんだん進藤先生が、まじめ一徹に見えてしまって...。

ところで、今回は、研修医の工藤先生にスポットがあたっていた。
若い医師をを指導する立場というのも、
なかなか難しいのだなぁと思ってみたり。

上の人は、患者さんのことだけでなく、
メンバー全体の状態も把握したり、
バランスを考えたり、いろいろ大変。

今回は治療費払わないモンスターさんも出てくるわ、
医療を利用しようとする政治家はでてくるわ、
いろいろ盛りだくさんだったなぁ。

澤井先生(ユースケ)のセリフが、
いろいろ医療問題を反映していて、とてもよかった。
(おいしい役どころだと思う)
この先もレギュラーででてほしいなぁ。

ただ、救命の医局が、綺麗すぎるというか、
いつも、全員そろっているのは、どうなんだろう?

全員で待機してるって、ありえなさそうというか、
ちょっとスピード感にかけるかなぁ。

あと、病院に人気少なすぎ?
(他の患者さんや職員いないし、エキストラいないのかしら)

あ、そういえば、スペシャルあるそうだから、ぜひ見なくちゃ。
連休中に、京都のおいしいとうわさのお店のカルビ弁当を買った。
二人で、おいしいね~といいつつ、
舌鼓をうっていたら、ふと、肉にうるさい彼が、
「やっぱり、O157のニュースのせいか、しっかり焼いてあるよ」と。

そういわれてみれば、ややしっかりめに焼いてあるなぁ。

おいしかったので、あまり気がつかなかったけれど。

例の焼き肉チェーン店だけでなく、あちこちO157にやられている人は多いようで...。

88歳の男性、O157で死亡 京都市 保育所では集団感染
そろそろ、なくなりかけてきた、うがい薬。
新しいのを買ったら...

090923.jpg

あれ?絵柄が変わってるよ~☆
(左が古い方、右が新しい方)

古い方は、さわやかさが強調されているけど、
新しい方は、かわいくなった。
にがくないうがい薬として、すっかりお気に入り☆

ところで、
うがい薬といえば、イソジンが有名だけど、
なんと、

090923b.jpg
イソジン 泡ハンドウォシュ

この色、ひときわ目をひくんだよ~。
何色の泡がでるんだろう?
イソジン色?
雪の花 (新潮文庫)雪の花 (新潮文庫)
(1988/04)
吉村 昭

商品詳細を見る


wangoroさんのブログで、知ったこの本。

ちょっと興味をもったので、早速読んでみた。

----------------------------------
数年ごとに大流行して多くの人命を奪う天然痘。それに絶対確実な予防法が異国から伝わったと知った福井藩の町医・笠原良策は、私財をなげうち生命を賭して種痘の苗を福井に持ち込んだ。しかし天然痘の膿を身体に植え込むなどということに庶民は激しい恐怖心をいだき、藩医の妨害もあっていっこうに広まらなかった…。狂人とさげすまれながら天然痘と闘った一町医の感動の生涯。
----------------------------------

すっごい面白い。

この時代に、種痘の苗を人から人へと、
つないで行くには、ほんとに大変だったのだなぁ。

小説全体を見て思ったのは、
役人の理解のなさと、
庶民の知識不足は、今とあまり変わらないのではないかということ。

今ある医療って、地道に、あきらめずに追求した人達のおかげではないのかな~。

吉村昭氏の医療を扱った本は、
他にもあるようで、しばらく色々読みたくなった。

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。