無料レンタルサーバー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝から冷え込みがすごい。
雪もちらつく中、お餅やら白みそやら、
買い物が辛い~。

で、今年最後のお掃除、
キッチンの片づけと、洗濯で、あっという間に時間が、、、

もう紅白始まってるやん(笑)

鼻噴霧型インフルワクチン、効果を確認

高濃度のインフルエンザワクチンを鼻の内側の粘膜に噴霧すると、従来の注射型ワクチンでは難しかった感染防止効果が出ることを、国立感染症研究所の長谷川秀樹室長らが臨床研究で確かめた。

 粘膜特有の免疫反応が誘導できたためと見られる。遺伝子が毎年変化するインフルエンザウイルスにも対応し、新たなワクチン開発につながる成果だ。

 研究チームは20~60歳代の健康な男性5人の鼻に、季節性のA香港型インフルエンザに対するワクチンを、通常の3倍の濃度で吹き付けた。3週間の間隔をあけて2回接種すると、全員で鼻汁に含まれる、粘膜特有の免疫物質(抗体)が感染予防に十分とされる量まで増えた。

 この抗体は、10年前のA香港型など過去のウイルスに対しても、感染予防効果が確認できた。接種による副作用も見られなかった。



鼻って、なんだかすごいなぁ。

鼻にワクチンできるなら、注射のときみたいに、痛くならないから、いいかも~。
2回接種でワンセットなのかな?
スポンサーサイト
新型インフルの影響か、近頃、空気清浄機が売れまくり。

101230e.jpg

シャープ製もいいんだけれど、
パナソニックのナノイーにひかれて、
空気清浄機を購入。

ちょっと奥行きはあるけれど、
とにかく静か。

ドライヤーや、スチームケアなども、
パナソニックのナノイーを愛用しているので、
機能的には、満足。

空気に透明感を感じるし、
髪やお肌が、とても落ち着く。

今は、空気清浄だけでなく加湿機能もあるし、
なんとフィルターは10年交換不要らしいし、
省エネだし、日本のメーカーは、
至れり尽くせりだなぁ。

彼は、花粉の季節にも備えて、
(今度は花粉が多いらしいので)
大満足の様子♪
バタバタとしていて、やっとネットをゆっくり見る。

で、買い物がてら、最近できた場所へ、あちこち巡り~。

101230a.jpg

売り場面積日本最大の書店、大阪でオープン

その一つに、12/22にオープンしたばかりの、
日本最大の書店へ。

すごい人と、本棚。

上は7階~地下2階まである。

101230d.jpg


レジが1Fのみなので、結構混んでいた。
(とはいっても、20台くらいレジがあるんだけれど)

各階には、書籍検索のパソコンもある。

101230b.jpg

これまた、12月にオープンしたお店で、

101230c.jpg

彼の大好物のハンバーグを食べて♪

このお店は、関西初上陸だそうで。

石窯で焼くという、
ふわふわのハンバーグで、お箸で食べる。
結構おいしかった。
マスクしてると、どうしても市販のだと寝るときは苦しい感じがする。
起きてるときは、そうでもないのに、
なぜか、寝入ると苦しい。

サージカルマスクって、
機密性が良すぎるんだろう。

ってことで、自作ガーゼマスクを作ってみた。

超立体マスクが、た~くさんあるので、
その真ん中を切り抜く。

で、普通の医療用ガーゼを4枚重ねくらいにして、
くりぬいたところに、当てるだけ。
(自作といっても、ほぼ工作だw)

ちょっと大きめにガーゼを切ると、
上手い具合にはまる。

目的は保湿だけなので、
ガーゼの方が、通気性よくて、
肌触りのソフトで、
全然快適。

また、重ねている枚数で、調整できて、
洗って、お気に入り柔軟剤使えば、
洗い立てのいい香りで、眠れる♪

超立体マスクは、耳の当たりがソフトなのもいい。

ガーゼって、保湿にはぴったりなのに、
市販のガーゼマスクは、何故あんなに分厚いのかなぁ。
もっと重ね枚数調整できて、薄くすればいいのに。
とにかく、寒いっ!
風も強いので、顔がちぎれそうに冷たい。

しかも、乾燥がすごい。
湿度が部屋の中でも22%

なので、外はもっと乾燥してる。

私は、今日はメガネっ子なので、
それほどでもないけど
彼は、コンタクトが乾くらしい。

鼻やのどの乾燥だけじゃなくて、
目の乾燥も注意かも。

夏も水分補給大事だけれど、
冬だって、保湿のためにいろいろ大変~。
101224.jpg

クリスマス寒波だそうで、
通りで、帰り道めちゃくちゃ寒かったはず...。

仕事が終わって、”さぁ帰ろう”と廊下ですれ違った同期に、「めっちゃ寒いで~!」と言われた。

家で暖房しているけれど、あまり暖かくならないし。

インフルエンザが流行入り―患者報告9週連続増

この間の定点当たり報告数を都道府県別に見ると、佐賀の8.26が最多で、以下は長崎(7.36)、北海道(5.87)、大分(2.55)、宮崎(2.52)と続いた。警報レベルを超えた保健所地域は2か所(共に北海道)、注意報レベルのみを超えた保健所地域は6か所(佐賀と長崎各2か所、北海道と宮城各1か所)あった。

 11月8日-12月12日の5週間に分離・検出されたインフルエンザウイルスのうちでは、A香港型が最も多く、59.3%を占めた。このほか、新型は37.3%、B型は3.4%だった。



A型が6割とのこと。
この寒波で、人混み注意ですな~。
喉や鼻も保湿しなければ。。。
予防接種は「効く」のか? ワクチン嫌いを考える (光文社新書)予防接種は「効く」のか? ワクチン嫌いを考える (光文社新書)
(2010/12/16)
岩田健太郎

商品詳細を見る


1章、2章は、話があちこち飛んで、
ちょっと読みにくかったけれど、
まあ、言いたいことはわかる。

3章以降は、とても面白かった。
知らなかったワクチンのいろんな歴史、
失敗例、成功例など、、、。

ただ、、、予防接種がある病気は、
特効薬がないのだから、
接種する意味があると思う。

というか、なぜそんなにインフルエンザワクチンきらいなのかしら?
たかが、3000円程度だったら、
たまに、はずれの年があっても、、、と思うのだけれど。

でも、最近は、予想の精度も上がってるんじゃないのかな?
本に書いてある戦後のような粗悪なワクチンは、
現代の日本製ではなさそうだし。

ワクチンって、一度、大きな副作用がでると、
その後、品質が改善されても、
過去のマイナスなイメージから抜けなせないのは、
困るかな。

ワクチンも注射だけじゃなく、
いろいろ出たらいいなぁ。
きっと注射が嫌い=予防接種嫌い
っていう人もたくさんいそうだし。

今年のインフルエンザワクチンは、
大当たりだといいな(笑)
冬太りを防ぐ、覚えておきたい“●食材”

○肉・魚・乳製品類
羊肉、鶏肉、アジ、サバ、イワシ、海老、サケ、カツオ、ブリ、チーズ
○野菜類
ネギ、玉ネギ、ニンジン、ニラ、生姜、シソ、ニンニク、ゴボウ、カボチャ、大根、カブ
○穀物、豆類、種・実類
もち米、玄米、ライ麦、インゲン、そら豆、納豆、クルミ、松の実、栗
○果物、調味料、飲み物類
桃、ザクロ、コショウ、シナモン、黒糖、日本酒、紅茶、中国茶、ココア



体を温める食材だそうで。

紹介されている食材は、だいたいがなるほどと思うけれど、
「桃」がそうだというのが、意外だった。

個人的には、
片栗粉を使って汁物を「あんかけ」にするのも好き♪

あとは、寝る前にホットミルクかな~。


101222.jpg

光の馬車で、シンデレラ気分?!

クリスマス前だし、きれいなイルミネーションが多いね。

仕事帰りも癒される~。

強毒性の鳥インフルを確認=鹿児島・出水のナベヅル―環境省

環境省は22日、鹿児島県出水市で死んだナベヅル1羽への感染が確認された高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)について、鳥取大学での検査の結果、強毒性と確認されたと発表した。これを受け、同省は発生地周辺の半径10キロについて、野鳥への感染リスクの程度を示す警戒レベルを最高の「3」に引き上げ、野鳥の監視を強化する。
 感染していたナベヅルは、18日に衰弱のため同市で保護され、20日に死んだ。鹿児島大の簡易検査で陽性反応が出たため、鳥取大に移送して検査していた。ほかにも死んだナベヅルのうち3羽から簡易検査で陽性反応が出ており、鳥取大で検査する。



鳥さんの世界では、強毒インフルが世界を回ってるようで...。
人間に感染しなきゃいいけれど。
101221.jpg
↑クリックすると大きくなります。

人生のイベントの日くらいは、
お休みできるといいのにね。

ただ、働きたくても、働き口のない人からしたら
そういう悩みも贅沢という...。

忙しすぎる人と、そうでない人、極端だ。



年金支給引き下げ決定=5年ぶり、物価下落に対応―政府

政府は20日、2011年度の公的年金支給額の引き下げを決定した。物価下落に伴う措置で、引き下げは06年度以来、5年ぶりとなる。下げ幅は国民年金で月200円程度となる見通し。
 年金支給額をめぐっては、細川律夫厚生労働相が14日の閣議後会見で「全体的に物価が下がり、現役の賃金も下がっている状況なのでやむを得ないのではないか」と引き下げを表明した。しかし、菅直人首相は来春の統一地方選などを念頭に高齢者の反発を招く恐れのある引き下げに慎重な姿勢を見せ、関係閣僚に再検討を指示していた。
 細川厚労相、野田佳彦財務相、玄葉光一郎国家戦略担当相ら関係閣僚による折衝が20日開かれ、その結果、「法律の規定に従うべきだ」と来年度の引き下げで意見が一致した。



年金だけしか収入がない高齢だと、
1円だって下がって欲しくないと思うけれど。

だって、物価が下がったとは言うけれど、
医療費は上がってるよ~。
異常気象で、野菜バカ高いよ~。
もうすぐテレビも地デジに強制移行だよ~。
来年から、電気やガス料金値上げだよ~。

私らの世代は、年金ないかもしれないなぁ。
払う年金は、高いのに、、、。

せっせと貯金に励もう♪
珈琲一杯の薬理学珈琲一杯の薬理学
(2007/05/24)
岡希太郎

商品詳細を見る


珈琲の香りって、くつろげますよね♪

でもこの本を読んでいると、
珈琲は、嗜好品なのか、薬なのか、
はたまたアロマなのか?

不思議が一杯の珈琲。

101219.jpg
底冷えだった今日、サラリーマンのおじさんが、
ニット帽をかぶっていて、ちょっと驚いた(笑)

私は、、、というと、マフラーにあごを埋めて、
ビル風に吹かれて、涙目になりながら出勤。
関西でも、朝は、なんと2℃くらい。

雪国はとっくに積もっているんだろうに、
へなちょこ都会人は、これくらいで、根をあげてしまう。

あさドク これが最新!インフルエンザ対策

今年の3月、アメリカの権威ある学術雑誌に掲載された「インフルエンザ予防にビタミンDが有効」であるという最新研究をご紹介。この論文の著者で慈恵医大准教授の浦島充佳さんは、インフルエンザが冬にはやるのは日照時間が短くなることと関連があるのではないかと考え、研究をスタート。12の病院に協力を得て、6才から15才の子供たち334人を対象に行われた。半数の子供たちはビタミンDが入っている錠剤を、残りの半数には入っていない錠剤を冬の間4か月間投与。すると、ビタミンDを服用したグループではそうでないグループに比べて、インフルエンザの発症率が約半分にまで抑えられていました。



なぜか、風邪やインフルには、ビタミンCという風に思っていたけれど、Dも大事なのね。
必要なビタミンDは、紅鮭1切れくらいだそうだ。
他には、どんなものが多いのかな~。
日光浴もよさげだから、お天気のいい日は、少し散歩しないとね。

あと、ウィルスを追い出すのに、換気も大事なんだとか。
換気扇とかではなく、ちゃんと窓を開けて、空気を入れ換える。

5000万個あるウィルスが、20分の換気で、600万個に減るんだそうだ。
暖房も換気が必要だし、温度が下がりすぎない程度に換気もしなきゃね。
101216.jpg
↑クリックすると大きくなります

夕刊にでてた(笑)

ちょっぴりワイルド”風”なのが、笑える

でも、外国なら、バミュ先生はきっと子供に見えるんでは?

ブログの方は、ゆるゆるなのが、受けているんだろうと思う。
ところで、バミュ先生は、奥さんの出産のときは、自分で取り上げる派なのでしょうか?
さ~む~い~

仕事帰り、さすがに、ビル風が身にしみた...。
ついつい、手が握り拳に(笑)
寒くて、よけいな力が入ってしまう。

こりゃ、これから一気にインフルや風邪が流行りそうだ。

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。