無料レンタルサーバー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週は、どうしちゃったの?というくらい暑い。

通勤電車では、冬服着ているだけで、
じわっと汗が、、、
もう12月になるのに。

せっかく出したストーブも全く使わず、
冬布団も、なんだか暑苦しい。

でも、、、いよいよ明日あたりから、
寒くなるらしく、また北風ぴゅーぴゅーで、
風邪やらインフルが流行りそう。

インフルマップを見てると、どうも、今はA型が流行り?

いつも不思議だけど、
夏の間、インフルのウィルスは、どこに潜んでるんだろう?

そろそろワクチンの免疫ついたかなぁ、、、
スポンサーサイト
「手に職があれば安心」も今は昔。技術職の仕事単価は10年前の約半額に

 現在、就職市場では「正社員志向」が高まっている。だが、たとえ正社員で採用されたとしても、この不況のご時世だとリストラに遭ったり、または会社がいつ倒産してもおかしくない。そんなときに心強いのが「手に職」を持っている技術系労働者だ。だが彼らの仕事も、軒並み単価が下がる傾向にあるという。



単価ってなんだろう?
時々そう思ったりする。

今や資格があったとしても、仕事がないから、
まったく意味をなさないしねぇ。

なので、安直な考えだけれど、
公務員の方が、勝ち組か?

なんだか、減らすことばかりで、
そろそろ、バーンと増やすことを目指さないと、
ただでさえ小さい日本が、縮んでしまう。

外来100円上乗せ断念

読売新聞 11月29日(火)3時0分配信
 政府・民主党は28日、外来患者の医療費の窓口負担に一律100円を上乗せする新制度「受診時定額負担」について、2012年度からの導入を見送る方針を固めた。

 政府・与党の6月の「社会保障・税一体改革案」で、新制度で捻出する財源を、一部の中・低所得者の医療費負担軽減に充てると明記したことへの反発が根強いためだ。

 受診時定額負担は、一体改革案の医療分野で、具体案の柱と位置付けられている。これに基づく厚生労働省案によると、定額負担額を原則100円、低所得者(住民税非課税世帯)は50円で導入した場合、年間3700億円の財源が確保できる。同省はこれを、中・低所得者の高額療養費の負担軽減に回すとしていた。



保険料払ってるのに、まだとるんかい。
それより、もんじゅやめたら、財源出来るんでないの?

100円がいつのまにか1000円なり、、、
あっという間に莫大にとられそうだ。

全く、油断も隙もない。
福島第1原発の吉田所長が入院、退任へ

産経新聞 11月28日(月)15時36分配信
 東京電力は28日、福島第1原子力発電所で事故当初から陣頭指揮をとってきた吉田昌郎所長(56)が病気療養のため入院したことを明らかにした。東電は同日の取締役会で、吉田氏を所長から外し、原子力・立地本部付けとする役員人事を決定。医師からは放射線被曝との因果関係は指摘されていないという。

 後任所長に、同本部の原子力運営管理部、高橋毅(たけし)部長(54)をあてる人事を決めた。発令は12月1日付。

 吉田氏は同日、所員や作業員に向けに「おわびしないといけないことがある」としたうえで、「先日検診で病気が見つかり、医師の判断で急きょ入院治療を余儀なくされました」とのメッセージを寄せた。

 東電によると、検診は年に1回の定期的な物で「すぐに日常業務に支障がでるものではないが、詳しい病状はプライバシーのため言えない」としている。



原発にからむ病気なのかどうか、
かなり気になるけれど、、、

現場の人たちは、今、どれだけ被爆しているんだろう?
最近、だんだん原発のニュースが減ってきているのが気になるなぁ。
今や全国ネットでも大々的に報道される大阪の選挙。

まぁ、予想通りだけれどw

新市長のしゃべり、態度は気にいらないけれど、
府民、市民のためになる仕事をしてもらわないとね。
納税者を裏切ったら、ただじゃおかないw

大阪商人が復活して、景気がまわるといいなぁ。

そうそう、投票率は、先日の都知事選挙よりよかったみたい。
60%を超えるって、なんだかんだと、
関心が高かったんだなぁ。

今や、霞ヶ関の政治は力無いし、
自治体が力をつけないと、沈んでしまいそう。
肺炎球菌ワクチン、70歳以上無料 被災者ら予防へ

日本赤十字社と県、県医師会は8日から、県内の70歳以上の高齢者を対象に、肺炎球菌ワクチンの無料予防接種を実施する。接種費は日赤が全額負担。東日本大震災の被災者を中心に、免疫低下による呼吸器疾患の増加が懸念されており、来年3月末までの助成期間中に多くの接種を呼び掛けている。

 対象は県内に居住し、来年3月31日までに70歳以上になる高齢者。宮城、福島両県から避難し本県に居住している人も対象となる。

 現在、県内の70歳以上は約26万人で、希望する17万人を上限に助成する。1人8千円の接種費は日赤が全額負担し、事業費は14億円。復興支援のため海外から日赤に寄せられた「海外救援金」を財源とする。

 希望者は県医師会指定の医療機関や老人保健施設、県立病院など県内624施設で接種でき、期間は来年3月31日まで。民間施設は8日から、県立病院と県立地域診療センターは15日から実施する。



>復興支援のため海外から日赤に寄せられた「海外救援金」を財源とする

なるほど、
これからますます寒くなるし、
仮設住宅だと寒そうだしね。

せっかくのワクチン接種、情報が被災者に届いているかなぁ。

でも、ワクチンは完璧ではないし、
肺炎球菌ワクチンは90以上もあるうち23種類くらいしか、対応してなし、
個人差があるらしので、はやり基本は、手荒いうがい、栄養&睡眠だ。
またもや、乾燥の季節がやってきた。

先週あたりから、またまたワセリン塗り塗りw
ようやく、ようやくかさかさも収まって、
やれやれ、、、

今週は、食器もお湯を使うようになったし、
ますます、乾燥しやすい。

ちょっと前まで、あんなに暑くて、
汗でべたべたしていたのに、
今は、乾燥しやすくて困ってしまう。

今朝は、鼻水で目が覚め、
マスクをして通勤。

強風だったので、思いもかけず、マスクの保温力に驚く。

まだ、寒さに慣れていないせいか、
風が身にしみる、、、

でも来週はなんと20度まで気温が上がるとか。
どうなってるんだろう?

体調管理不能です、、、
こりゃ風邪も流行りそう、、、、

マイコプラズマ、インフル…感染症に警戒の季節

今秋、マイコプラズマ肺炎やRSウイルス感染症などの患者が増えている。

 国立感染症研究所によると、11月第2週(7~13日)のマイコプラズマ肺炎の平均患者数は2001年以降の最高値を記録。

 九州、山口、沖縄では全国平均を上回る県もある。西日本では寒暖の差が激しい不順な天候が続いており、感染研は「予防のため体調管理などに気をつけてほしい」と呼びかけている。

 ◆マイコプラズマ肺炎 患者数が最多◆

 感染研が全国約500の医療機関(定点機関)の報告をまとめたところ、第2週の平均患者数は1医療機関当たり1・25人で、01年以降の10年間で最も高かった0・72人を上回った。九州、山口、沖縄では沖縄県5・14、長崎県1・73、山口県1・44。福岡県も第1週の0・4から0・73に増加。北九州市では小学校の学級閉鎖も報告されている。

 マイコプラズマという細菌による呼吸器系感染症。感染研の安井良則・感染症情報センター主任研究官は「症状が風邪に似ていて外来ですぐ診断するのは難しく、重篤化してしまうケースもある」と指摘する。

 ワクチンはなく治療は抗生物質が中心だが、薬が効かない耐性菌の増加が拡大の要因になっている可能性もある。「今年はこれまで使われてきたマクロライド系の抗生物質が効かないケースが多い。03年以降、耐性菌が増え、今では8割を超えるという報告もある」と安井研究官。別に効果がある抗生物質はあるものの、幼児の歯形成への副作用が懸念されるため、医療現場では難しい対応が続く。

 ◆RSウイルス 乳幼児に多く◆

 RSウイルス感染症は乳幼児が感染しやすい呼吸器系感染症。今年は全国的に例年を上回る患者数が報告され増加傾向が続く。福岡県の1医療機関当たりの平均患者数は、11月第1週の0・51から第2週は0・76になった。

 本来は冬に流行しやすいが、今年は6月頃から都市部を中心に感染が広がり始めた。新規患者数は10月中旬にいったん減少したものの、再び増加傾向に転じた。感染研は「感染の勢いは落ち着き始めているが、もともと冬にピークを迎える感染症。12月の動向が気になる」とする。

 ◆インフルエンザ 年明けに流行か◆

 山口県では9月に周南市の幼稚園で集団感染が発生し、クラスが閉鎖された。新型インフルエンザ(H1N1)が発生した09年を除くと、同県で最も早い時期の集団感染発生となった。その後は落ち着いた状態が続いてきたが今月21日、山口市の小学校が学級閉鎖された。

 同県以外の発生ペースは遅く、今のところ確認されているウイルスのほとんどはA香港型。しかし昨季と同様の傾向をたどれば年明け以降にH1N1型が流行する可能性もある。感染研は「いずれの感染症もうがいや手洗いで、ある程度予防できる。患者との濃厚な接触を避けるなど注意してほしい」としている。

111123.jpg

なんとなく、寒気と鼻水があるので、
早めに葛根湯♪
そして、暖まるために、生姜たっぷりのお鍋。

たくさん生姜をすったので、
なんだか指がにおう?

昼頃からは、雨が降り出したので、
二人してひきこもり。
ほんとは冬物とか見に行きたかったのに、、、

そうそう、寒気には、背中にカイロを貼るといいらしい。
たしかに背中が暖まると、全身がほっこりする。
で、安くなった貼るカイロを30個498円で購入♪

これを背中に貼っていると、あまり暖房いれなくても、
確かに暖かい。やっぱり背中は冷やしたらいけないな~

ふとんには、湯たんぽが最強だw
とっぷり日が暮れて、遅く帰宅すると、
かなり気温が下がって、急に冷えてきた。
昼間はいい天気だったけど、もう冬なんだなぁ。

で、冷えてしまったので、帰宅してすぐお風呂♪
先日予防接種したけど、
インフルより風邪の方をひきそう、、、
鼻水がやばい、、、

インフルエンザ:ワクチン不足、増産で来月解消へ--県医療指導課 /鳥取

ワクチンの不足が県内でも明らかになったのは10月上旬。東日本大震災後に実施された計画停電の影響で、一部製薬会社がワクチン約200万本を廃棄。その後、同じ製薬会社でワクチンに異物が混入していることが判明し、さらに約200万本が廃棄された。出荷が予定より減少したことで、県内の医療機関でもワクチンが不足する状況が報告され始めた。

 事態を重く見た県は10月、県医師会と県内の薬品卸業者5社と問題を話し合う会合を実施。医療機関で供給に偏りが出ないよう調整するため、同月中の納品を制限することで合意した。そのため、県内ではワクチンが不足する状況が10月中続いていた。

 今月に入って、ワクチンの増産などで供給数が回復。今月10日の会合で、県内のワクチン必要数を100%確保できる見通しが立ったことを確認した。



へぇ、、、一部破棄されてたんだ。
まぁ、でも全体数からしたら200万本というのは、
なんとかなりそうな感じだけれど。

関西では、不足してるなんて耳にしないから、知らなかった。

新型インフルさわぎで、余裕をもって量産してそうだし。
毎年、年明けから一気に流行るインフル。
とりあえず、年内に接種すれば、すべりこみセーフ?
昨日のぽかぽかから、一転して冷え冷えの朝。
この気温になると、お風呂でお湯がしみる~w

まだまだ冬支度していない我が家では、
湯たんぽとフリースが活躍中。

布団だけは、冬物にしたけれど、
さすがにヒーター出さねば、、、

被災地、東北の冬支度を見ていると、
仮設住宅は、ほんとに寒いだろうなと思う。
神戸の仮説でも、相当寒いと知り合いから聞いたことがある。

床からは、底冷えするんだそうだ。
今は、断熱材も、当時よりはいいものがあるだろうけれど、、、
何せ、東北の寒さと関西の寒さは違うしね~。
コシノ洋装店ものがたり (講談社プラスアルファ文庫)コシノ洋装店ものがたり (講談社プラスアルファ文庫)
(2011/09/20)
小篠 綾子

商品詳細を見る


先週、え~っ!という場面で終わった朝ドラ。
まぁ、でも、これも原作通りなんだけれど、
ドラマの方は、原作にないものがたくさんあるので、
どんな展開になるかは、わからない。

ちなみに、原作では、髪結いのおかみさんも、
泰蔵兄ちゃんも、奈津もいない。

そして、父ちゃんは、ものすごく頭のいい商売人だ。

この父があってこそのコシノさんだろうと思う。

記者会見を見ると、どうやら、亡くなるまで描かれるらしいので、
今のテンポでないと描ききれないんだろうと思う。

来週も楽しみだ♪
先日打った、予防接種。
いつも3日~1週間くらい痛いのに、
今回は、2日くらいで、痛みが急になくなった!

打った翌日が一番痛いピークで、
2日後の昼には、もう痛みが薄らいで、忘れるほど。

最近、ワクチンも保存料入っていないのは、
痛みが少ないとの噂を聞いたことあるけど、
ほんとなのかも?

そういえば、控えでもらったワクチンの会社は、
化血研と書いてあった。

それにしても、注射針も、最近どんどん細くなるね~。
小さい頃は、もっと太かった&めっちゃ痛かった。

痛みを軽減する技術は、大歓迎♪
ただし、安全でなくては困るけれど。
なにやら、天皇陛下は、マイコプラズマ肺炎かも?
というニュースが。

ご高齢だし、震災のお見舞いに、
官僚たちより熱心に行かれているのだし、
そりゃ、体調も崩されるだろうと思う。

マイコプラズマ肺炎に注意を

激しいせきや高熱が続くマイコプラズマ肺炎の患者が中国地方でも増加している。全国で流行が広がっている上、治療薬の抗生物質が効きにくい耐性株が増えているとの報告もあり、専門家は注意を呼び掛けている



この時期、咳や熱となると、
風邪かインフルと思いがち。

以前、咳が続くというと、病院で胸のX線を、
何枚か撮られたけれど、
肺炎とか、結核とかじゃなくてよかったなぁとw

鼻水や熱は、比較的早く治るのに、
咳って、いつまでもしつこく残るよね~。
なんでだろ?

咳が続くと、かなり体力消耗して、
治りにくくなるし、眠れないから、いやだ。
111118b.jpg

腕が痛い理由は、これです^^

111118.jpg

そう、予防接種受けてきた。
ほんの数時間後には、腕が痛くなってきて。

もう反応してるのかしらん。早っ。

赤く腫れたら、冷やすといいんだって。
(看護士さん情報w)

そろそろ寒くなってきたし、
今くらいに打つのがいいかなぁと。
(春先まで免疫がもつかな?)

彼は、ほんの2日前に会社で接種したそうで、
まだ腕が痛いんだとか。

だいたい3日~7日くらいは、ぐずぐず痛い。

今年は、

○2011/2012冬シーズン
  A/California(カリフォルニア)/7/2009(H1N1)pdm09
  A/Victoria(ビクトリア)/210/2009(H3N2)
  B/Brisbane(ブリスベン)/60/2008(ビクトリア系統)



なんか、小難しいけれど、「pdm09」とあるんで、
2009年の新型も入っている様子。
今年は、何型が流行るのかな。
いや、あまり流行ってほしくないけれど、、、

ところで、かかりつけ病院が、立て替えで新しくなっちゃって、
もう、きょろきょろしていた。

いやはや、きれいになったもんで、
新しいのはいいね。


「茶のしずく石鹸」のアレルギー発症者471人に 66人は重篤、意識不明も

せっけん製造販売会社「悠香」(福岡県)が販売した「茶のしずく石(せっ)鹸(けん)」に含まれていた小麦由来成分によるアレルギー症状の被害が相次いだ問題で、アレルギーを発症した利用者が10月時点で471人に上ることが15日、厚生労働省のまとめで分かった。うち66人は救急受診や入院が必要となる重篤な症状で、一時意識不明になった例もあった。同社が厚労省に報告した。同社は商品の自主回収を進めており、厚労省は改めて注意を呼びかけている。

 茶のしずく石鹸をめぐっては、呼吸困難や全身の腫れなどアレルギー症状を訴える利用者が相次いだため、同社が5月から自主回収中。同社によると、対象商品約4600万個のうち約150万個を回収し、未使用分はほぼ回収できたという。現在は小麦成分を取り除いた商品を販売している。

 厚労省は昨年10月、製造販売業者に対し、都道府県を通じて、小麦由来成分を使った化粧品などの製品に注意事項を記載するよう求める通知を出している。また、今年9月にも同様の通知を出すなどして、注意喚起を行っていた。



石けんは、昔からあるけれど、これほど大きなアレルギーって聞いたことがないなぁ。
(まぁ、たまたま大きく報道されなかったのかもしれないけど)

まれに、石けんの香料や、油脂で、かぶれたりする人はいるけれど。

近頃、なにかしらアレルギーを持っている人がたくさんいる。
人間の抵抗力が弱ってきているのか?

自分が小さい頃は、たくさん合成着色料などが入ったお菓子食べたり、
給食の時、手なんか洗ったっけ?みたいな乱暴な小学生だったけど、
おばあちゃんになる頃、そのツケがきたりしてw

ところで、体を洗うのに、石けんを使っているのだけど、
あれって、泡立てた後、石けんを洗うのって、どこまですれば?
といつも思ってしまう。

見た目の泡がとれたらいいのか、
それとも、もう一度泡立てて、泡を落とすべきか?

泡つきっぱなしだと、雑菌増えそうだよねぇ、、、
とはいえ、雑な洗いでも、今まで何のトラブルはないけれど。

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。