無料レンタルサーバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

患者同士の暴力、医療従事者の1割経験 「暴言」も3割

患者同士の暴力、医療従事者の1割経験 「暴言」も3割

日本の医療機関では入院は相部屋が多いうえ、長時間一緒にいることから、患者間でトラブルが発生しやすい、という指摘は以前からあった。福岡市博多区の医療機関では2008年9月、5人部屋に入院中の男性患者2人が酒をのんで口論となり、1人が殴られたりけられたりするなどして死亡する事件も起きた。

 調査は今年2月、東京都内であった暴言・暴力対策の講習会に参加した看護師、事務職員694人に、所属する医療機関で、半年以内に暴言や暴力を1回でも経験したかどうか尋ね、579人(83%)が回答した。

 患者同士で身体的に傷つけたり、物を投げつけたりする「暴力」を目撃や報告したことのある看護師は14%、事務職員は10%。脅しなどの「暴言」は、看護師34%、事務職員26%が確認していた。

 原因としては、「せきやいびき、話し声がうるさい」など音をめぐるトラブルが多かった。大阪府の医療機関の結核病棟で今年2月に同室の患者間で起きた刺傷事件は、「せきがうるさい」との理由で、1人がナイフで切りつけたものだった。加害容疑者は殺人未遂容疑で逮捕された。

 和田さんは「患者にとって安全な医療環境を守るため、患者にはトラブルは早めに医療スタッフに相談するよう伝えておき、実際に起きたときの対策も医療機関であらかじめまとめておくことも必要だ」と指摘している。



>日本の医療機関では入院は相部屋が多い

確かに、4人~6人部屋が多いよね~。
短期なら我慢できるけど、1ヶ月くらいとかになると、
いやな人がいると苦痛かも。

幸い、手術前は6人部屋だったけど、
術後は、2人部屋(ただし部屋代かかるけど)だった。

どちらの部屋でも、周りの人がすっごくいい人で...。

2人部屋で一緒だった人は、2~3日で、
部屋代もったいないからと、
相部屋へ移って行かれたけど、
私は、遅くにしか面会に来れない彼が、
相部屋に入りにくそうだから、退院まで2人部屋。

隣に次の人が入らないと、2人部屋を1人で使えたし、快適♪

相部屋であろうが、2人部屋であろうが、
入院してるからって、最低限のマナーは守らなきゃね。

酒飲んだり、暴れたりって、いい大人が、
子供かっ!って思ってしまう。

どうしてもいやなら、部屋を変えてもらうとかね~。

まぁ、入院するほど具合悪いのだから、
普段気にならない、ささいなことでも、気にはなるけれど。
(物音とか、いびきとか)

今までの入院で、周りの人がよかったのは、幸運かも。

最近は、個室とか、2人部屋が増えているらしいので、
民間の医療保険は、必須かも。
(部屋代くらいは返ってくるので、黒字♪)

関連記事

コメント

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。