無料レンタルサーバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂犬病ワクチンの開発・供給・販売で契約

帰りに夕食の食材を買って、
レジの後、保冷用のアイスを取ろうとしたら、
スーパーの店長さんに、
「暑いから、たくさん(アイス)のせて行ってね」と、
声をかけられ、ほんとにたくさんもらってしまった(笑)

まだまだ続く猛暑。。。

狂犬病ワクチンの開発・供給・販売で契約―ノバルティスと化血研

化学及血清療法研究所は8月24日、スイスのノバルティスの精製ニワトリ胚細胞培養「狂犬病ワクチン」の国内での開発・供給・販売権を取得したと発表した。同研究所はワクチン株の異なる狂犬病ワクチンを既に販売しているものの、担当者によると、2006年にフィリピンから帰国後、狂犬病を発症した輸入感染事例が2例報告されて以来、海外渡航者の狂犬病ワクチンへの需要が高まり、「年間4万-5万本の生産では、需要に対して追い付けていない現状がある」という。狂犬病は、狂犬病ウイルスに感染した動物にかまれることなどによって、唾液中のウイルスが傷口から人体に侵入し、中枢神経が侵されることによって発症。致死率が非常に高く、発症した場合、ほぼ100%死亡する。全世界では年間約5万5000人が死亡している。
 国内では1956年以降、発症例はないが、海外で犬にかまれ、帰国後に発症した事例が1970年に1例、2006年に2例報告されている。

 同ワクチンは、ウイルスに感染する前の予防だけでなく、感染した疑いがある場合に発症を予防する効果も海外では確認されているという。今後、同研究所が国内での開発を行い、承認取得後は同ワクチンを輸入、販売する。また、ノバルティスも日本での販売を行うオプション権を有している。



国内では人間用の狂犬病ワクチンが少ないと聞くけれど、
これで、打ちたいときに打てるようになるのかしらん?
関連記事

コメント

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。