無料レンタルサーバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココアの効果

ココア飲用でインフルエンザ感染予防効果が期待、森永製菓研究所などがヒト臨床実験による研究結果を発表

(抜粋)
内容は、「ワクチンを打った場合、ココア飲用により、インフルエンザウイルス感染に対しさらに高い予防効果を得られる可能性があること」、「臨床試験におけるココア摂取群と対照群を比較した場合、前者において、ヒトが生まれながらに持っている自然免疫の一つである『NK活性』(ナチュラルキラー[NK]細胞が有する、ウイルス感染細胞やガン細胞を殺す機能)が、有意に上昇し、高かったこと」など。



森永製菓、ココアの飲用で中和抗体価だけでなくNK活性の増強も確認、インフルエンザウイルス感染予防に期待

(抜粋)
埼玉医科大学総合医療センター 高度救命救急センター 准教授・研究主任の間藤卓先生が「臨床現場におけるココア飲用の効用」について講演を行った。「最初、チョコレートを食べている人は、傷が治るのが早く、感染予防にも効果があるといった予期せぬ出来事に遭遇してから、ココアやチョコレートの研究をスタートした」と、間藤先生がココアの研究を始めるきっかけを紹介。「その時考えたのが、ココアを医療の現場に使ってよいのかということ。ココアは、常識的な量を飲んでも害はなく、アレルギーもない。なおかつ服用しやすい。こうした点から、ココアは臨床現場に取り入れるには最適であった」と、ココアが臨床現場で用いられる理由を説明した。

 「当センターでココアを使った結果、傷を治す効果が期待できたり、便がよく出るようになったり、便のニオイも抑制してくれることがわかった。この効果は、当センターと森永製菓との研究による成果である」と、10年以上前から、森永製菓と間藤先生はココアについて様々な研究を重ねてきたという。「さらに、重症の感染症患者に対しての回復効果や、ピロリ菌の除菌効果、末梢血管の循環作用、脳の血管の老化を防ぐ効果がココアにあることがわかってきた」と、ココアの効果は多岐にわたるとのこと。



以前から、ココアの効果は、いろいろ言われていたけれど、
これから、寒くなる季節にはぴったりの飲み物だけに、
ほっと一息いれたいときに、いいね。
お腹にもやさしそう。

純ココアを、ホットミルクで割ると、
カルシウムもとれて、一石二鳥かも♪

ただし、お砂糖控えめにしないと...。
関連記事

コメント

NoTitle

ほーほー、、、私はチョコレートが大好きなので、このミッションは軽くクリアですな(笑)。

さて、kei☆さん、インフルエンザの予防接種は受けましたか?
今年は新型も入っているとのこと、受けた人が体にかゆみが出たと言います。ちょっとためらっています。。。

NoTitle

チョコは、糖分と脂肪分に注意っす♪
でも、好きなもので、いろんな効果が得られるなら、大歓迎ですよね~。

予防接種は、完了しましたよ~。新型が入ってると言っても、いつもと同じでした。
副反応は、人それぞれなのでしょうけれど、、、
私の周りで接種した人も、特に変わりないようです。

多少のかゆみや腫れより、高熱でうなされる1週間の方が辛い~。
しかも、完治するまで2週間かかるし、仕事も休まなきゃいけなのは、困ります~。

何より、これから、クリスマス、正月と、ごちそう季節ですしね♪

NoTitle

なるほど、新型入りといっても、特に副作用に変化なしの人もいるのなら、ちょっと安心ね。

では、チョコを食べ終わったら行ってきまーすv-222

NoTitle

いってらっしゃ~い♪
早めに免疫つけましょう~。

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。