無料レンタルサーバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産科医解体新書117

101214.jpg
↑クリックすると大きくなります。

そうそう、私も気になっていた、
産科の先生は、奥さんのお産に立ち会うのか?

いろいろなんだねぇ。
自分の家族の時は、普通に夫役がいい人と、
奥さんといえども、医師として立ち会う人。

でもって、この記事の女医さんは、
たくましい(笑)
関連記事

コメント

No title

そうそう、私も気になっていました。
夫が産科医で自分の妻を…は、時に聞く話であります。

が、、、友人の出産話で、産科医の父親に取り上げてもらったと言ったのには、、、引きますた。

No title

なるほど、お父さんが産科医というパターンもあるんですね~。
そう思うと、旦那さんが産科医のほうがありかも...。
でもって、奥さんが産科医で、旦那さんが一般人だったら...?
う~む。

奥さんが産科医の場合

奥さんが教育的見地から、旦那さんにあえて出産に立ち会わせることは、時々聞きますよね。

で、旦那さんが出血などに驚き過ぎて、妻がグロテスクな怪物のように見えたりしちゃって、その後セックスレスになる場合が時々あるそうです。

ということもあり、旦那さんが一般人の場合、ちょっと注意した方がいいように思います。男性でも医師ならば、出血とか傷口パックリとか、それほど驚きはないのでしょうが、一般男性だと、マジ、気絶する人はいますよ。
私も、血を見て、目の前で男性がぶっ倒れたのを見たことがありましたから(苦笑)。こーなると、私だって倒れたかったけど、倒れられねーよ(やはり苦笑)。

奥さんが産科医の場合

奥さんが教育的見地から、旦那さんにあえて出産に立ち会わせることは、時々聞きますよね。

で、旦那さんが出血などに驚き過ぎて、妻がグロテスクな怪物のように見えたりしちゃって、その後不能になる場合が時々あるそうです。

ということもあり、旦那さんが一般人の場合、ちょっと注意した方がいいように思います。男性でも医師ならば、出血とか傷口パックリとか、それほど驚きはないのでしょうが、一般男性だと、マジ、気絶する人はいますよ。
私も、血を見て、目の前で男性がぶっ倒れたのを見たことがありましたから(苦笑)。こーなると、私だって倒れたかったけど、倒れられねーよ(やはり苦笑)。

No title

>血を見て、目の前で男性がぶっ倒れたのを見たことがありましたから(苦笑)。

聞いたことはあるけれど、倒れた現場を見たことはないです。
採血の血を見るのも嫌いな人がいますもんね。
(私は、採血の血くらいは平気ですが)

採血の後、真っ青になってる人は、血を見るのが怖い人だったりして^^

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。