無料レンタルサーバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臓器提供を受ける側

保険証に意思表示で初、脳死女性の臓器移植へ

数年前から保険証もカード化されて、
一人一枚になった頃から、
裏面に臓器提供の意思表示欄ができた。

臓器提供の法律も改定されて、
本人の意思表示がなくてもよくなったけれど、
臓器提供などに関わるスタッフは、
かなりの人数だとか。

それに、急に手術になったりするなら、
医師やその周りのスタッフも、
その日の予定を全部キャンセルする(もしくは延期)
というのは、負担が重くないのかなとも思う。

手術をする医師だって、
ずっと待機しているとは思えず、
きっと本業があるだろうし。

現在の臓器提供を受ける側の体制がどうなのか、
素人にはよくわからないけど、
救急患者が増えると、パンクするように、
臓器提供も増えると、あっという間に
受け入れがパンクして、せっかくの提供が、
生かせなくなったり、
本来予定されていた患者さんの手術が、
延期になったりして、
それは、それで問題にならないのかな?と思う。

何事も、一面だけじゃなくて、
全体のバランスも考えて、体制を作ってくれてるならいいけれど。
関連記事

コメント

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。