無料レンタルサーバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けるな東北、がんばれ西日本

負けるな東北、がんばれ西日本

最近、そんな風に思ってしまう。
西日本は、今やいろんな意味でフル稼働。

もちろん被災地への救援や復旧に、
直接出向いている人はたくさんいて、
その人たちは、最前線。

でも後方で、西日本で工場をフル稼働させて、
電池、衛生用品、日用品、食料など、
支援物資をじゃんじゃん作っている人たち(補給部隊)は、
今からが、頑張りどころ。

特に、阪神大震災で、いっぱい助けてもらった、
兵庫、大阪は、とっても頑張って、
たっぷり恩返ししないとね。


大阪市が被災した透析患者400人受け入れ

入居した患者には、塩分を控えた弁当が1日3食配布される。大阪透析医会の協力の下、この期間に透析治療を受けられる医療機関を紹介するとともに、家族で避難した人には、学校や保育施設に関する相談に専用窓口



東日本大震災 無洗米に注文殺到 和歌山の加工工場フル稼働

震災発生の11日以降、首都圏を中心に取引先からの発注が急増。ふだんは月約500トンを生産する和歌山工場で約1・5倍、月約1千トンの関東工場では約3倍のペースという。ただ、関東工場は東京電力の計画停電地域のため日中だけでは追いつかず、現在は24時間操業。和歌山工場から応援の従業員約20人を派遣しているという。



ユニ・チャームは福島工場の操業停止だが、他工場フル稼働でカバー

ユニ・チャームは消費圏別に工場を配置しており、福島工場は北海道、東北地方向け、静岡工場は首都圏など中日本向け、四国工場は西日本向けとなっている。そのため、被災地以外の供給に問題はない。被災地向けの製品も主力の四国工場を含めた2工場がフル生産することでカバーできるという。



単1乾電池足りない!大手フル生産 懐中電灯復権で特需

シェア国内1位のパナソニックは大阪府守口市の工場を16日から24時間稼働させている。海外工場で生産した乾電池の輸入も大幅に増やし、需要増に対応している。2位の富士通子会社、FDK(東京)も静岡とインドネシアの工場で震災翌日からフル生産。「年末商戦後の1年で最も静かな時期にものすごい発注が来ている」と話す。日立マクセル(大阪)も14日から大阪府茨木市の工場を24時間稼働し、増産を始めた。



北山杉、復興の礎に 仮設住宅用くいを出荷

京都市右京区京北細野町の京北銘木生産協同組合は、東日本大震災の仮設住宅建設に使用するため、木のくい1500本を緊急製造し、31日に出荷した。今冬に発生した大量の雪害木を活用しており、さらに増産に取り組む。当初の注文は1万本だったが、この日、区内の製材所からさらに増産の依頼があった。同組合では、利益を度外視してでも注文に応じるとしている。

関連記事

コメント

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。