無料レンタルサーバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節電にガスコンロ

【災害対策】意外とカンタン、ガスコンロ炊飯

毎日の食生活では、多くの家庭が電気炊飯器でご飯を炊いていることだろう。地震による大きな影響を受けていなければ、今のところガスは利用できるので、ガスコンロを使ってご飯を炊くことをオススメする。食事時間帯の停電対策にもなる。ボタン一つで炊きあがる電気炊飯器に比べると面倒な気がするが、実は意外と簡単だ。

 手順は、(1)米を研ぎ、米の量の1.0-1.2倍の水を入れる。炊く前に最低でも30分は置いておく。(3)鍋にフタをして、沸騰するまで強火、沸騰したら弱火にして10分。(4)10分経ったら火を止めて、フタをしたままで10分間蒸らせばでき上がりだ。

 ちなみに、鍋は炊飯用などの立派なものでなくても、ふだん使っているもので十分。筆者は、ステンレスやホーローの普通の鍋で炊いているが、手持ちの電気炊飯器よりもおいしくご飯ができ上がる。節電になるうえ、お米がおいしく食べられる。



我が家は、ずっと土鍋で、ガスコンロで炊飯している。
時間も蒸らしも含めて30分で、炊きたてが食べられる。
しかも、ご飯が甘い♪

電源は、乾電池2個で、1年以上もつし。

毎日食べるご飯にガスコンロを利用すると、
結構節電できるかもね~。

ちなみにグリル機能でトーストも焼ける。

ガスも電気も便利で大事なライフラインだけど、
どちらも使いこなして節電できる技も磨いておかねば。
関連記事

コメント

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。