無料レンタルサーバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療できる人はいるの?

原発で作業する1000人もの人たち。

かなり過酷な環境で、作業していると報道されているけれど、
もし、思いがけず基準値以上の被爆をしてしまったら、
治療できる医師やスタッフはいるんだろうか?

一般では、被爆者の治療って、耳慣れないし。

かつては、広島と長崎に原爆が落ちて、
大量の被爆者がでたけれど、
あの時代、治療なんてなかっただろうし、
今現代では、戦争もないし、唯一大量に被爆するとしたら、原発。

ニュースを遡ると、東海村臨界事故の被爆者が、
一番近いニュースだけれど、
どんな治療方法だったんだろう。

福島原発で、初めて水を放水した消防隊の人の会見で、
隊員の人の唇が震えてたのが、忘れられない。

あの人達は、原発の怖さを知った上で、
最前線に行った人。

今、最前線にいる東電の作業員は、
大丈夫なのかなぁ。

あの人たちがいないと、原発は止まらない。
無理をして、被爆しないように、、、

東電 原発作業員の環境改善へ

福島第一原発では、東京電力や協力会社の1000人を超える作業員が復旧作業に当たっていますが、十分な物資を運べないことなどから、食事は保存食が中心で、寝袋やマットなどで寝ているということです。こうした厳しい生活環境を改善しようと、東京電力は来月下旬をめどに、福島第二原発や復旧作業の拠点のひとつ「Jヴィレッジ」に近い場所にプレハブの仮設の寮を建設することになりました。仮設の寮は、個室か数人ずつの部屋で、作業員が休憩や宿泊ができるようになるということです。また、東京電力は、寮ができるまでの対策として、およそ200人が宿泊している福島第二原発の体育館で、今月中旬までに、毎日、昼食と夕食に弁当を提供したり、シャワーや2段ベッドを設けたりするとしています。さらに、作業員の健康管理のため、福島第一原発と第二原発、それに「Jヴィレッジ」にそれぞれ医師を常駐させるとしています。これについて、細野総理大臣補佐官は、4日の会見で「東京電力は避難している人への配慮などで作業員への配慮が十分でなかった。できるだけいい環境で、作業員がいい結果を出すことが、ひいては避難している人のためになる」と述べました。

関連記事

コメント

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。