無料レンタルサーバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新版 原発を考える50話

新版 原発を考える50話 (岩波ジュニア新書)新版 原発を考える50話 (岩波ジュニア新書)
(2006/02/21)
西尾 漠

商品詳細を見る


この本がかかれているのが2006年。
でも、福島原発のことを予言しているかのような話があり、
今、その通りになってしまった。

原子力発電は調整がきかないから、
余った電気を使って、揚水発電をしているとは、、、
そうだったんだねぇ~。
しかも揚水発電は、余った電力の7割しか発電できないらしい。
なので、電気を捨てていることに、、、

原子力発電は、0%か100%しかないので、
火力や水力発電のように必要な分だけ作ることもできないし、、、

なんだかなぁ。

今まで知らなかったことが満載で、
素人でもすらすら読める、
とてもわかりやすい本だった。

発電のからくりがよくわかる本。

それにしても、「節電」のニュースはたくさんあるのに、
「脱原発」のニュースは、全然上がってこない。
よほど原発を強行したいんだろう。
関連記事

コメント

揚水発電について

 はじめまして。

 揚水発電が原子力発電の電気を当てにしている面はありますが、原子力発電の余った電気を使って揚水発電をしている、という言い方では語弊がありますね。

 原子力発電が無くても揚水発電は行なわれています。
 日本では、最初の原子力発電が行われたのは東海村の1963年で、揚水発電はその30年前の1931年から小口川第三発電所(富山県)で行なわれています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8F%9A%E6%B0%B4%E7%99%BA%E9%9B%BB
 沖縄には原子力発電所はありませんが、沖縄やんばる発電所で海水を使った揚水発電を行なっています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E3%82%84%E3%82%93%E3%81%B0%E3%82%8B%E6%B5%B7%E6%B0%B4%E6%8F%9A%E6%B0%B4%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80
 中部電力では、浜岡原子力発電所を停止して現在は原子力発電を行なっていませんが、その後も揚水発電は行なっていて、6月には水力発電11億kWh(キロワットアワー)の内9億kWh(総電力の8%)を発電しています。
 この揚水用電力は火力と水力ですね。
http://www.chuden.co.jp/corporate/publicity/pub_release/press/3160575_6926.html

 揚水発電を使う理由は、ピーク電力供給のコストの安さと発電量の調整の容易さが理由ですね。

 揚水発電は常時発電させると火力発電よりもコストが高いですが、ピーク電力の供給に限れば火力発電で全て発電するよりも揚水発電を使った方がトータルのコストは下がります。
http://www.nef.or.jp/ieahydro/contents/pdf/a8/60ex/11-02.pdf#page=8
 なお、上のリンク先のコスト計算は原子力発電を入れているので、原子力発電を除くとコストの差は少なくなると思いますが。

 揚水発電も火力発電も発電量の調整は容易にできますが、ゼロ起動からフル発電までや発電量増減の速度(時間の短さ)は、揚水発電が火力発電の3~10倍です。


 こちらのブログは以前から楽しませてもらっていますが、余計なお節介をして申し訳ありませんでした。

No title

はじめまして。
海水揚水発電所というのも存在するんですね
またまた目からウロコです。

思えば、日本は、周りが全部海だから、海水には困らないし、
(漁港に影響しなければ、、、ですが)、
もっとあっても良さそうですね。

やっぱり原発推進に追いやられているのかしら?
なんて思ってしまいました。

とっても詳しい解説、ありがとうございます。

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。