無料レンタルサーバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた単品ダイエット

スーパーから“エノキタケ”が消えた!一大ブームの裏

(抜粋)
冬の鍋では定番の具材、キノコのエノキタケがダイエット食品として注目されている。NHKの番組で先月、新たな食べ方と健康効果が紹介されるとスーパーなどで売れ行きが上昇。安価な上、「おなかからやせる」と評判なだけに、一大ブームとなればしばらくエノキ特需が続きそうだ。

 エノキタケのダイエット効果を研究しているのは、高崎健康福祉大の江口文陽(ふみお)教授。東京農業大在学時からキノコ類が持つ薬理効果に着目し、エノキタケが免疫力向上だけでなく、腹部の内臓脂肪減少に効果的であることを突き止めた。

 特筆すべき点は「排泄力」にある。

 「エノキタケの食物繊維は100グラムあたり3・9グラムと極めて豊富で、キャベツの1・6グラム、セロリの1・5グラムと比べて2倍以上。生シイタケ(3・5グラム)よりも高い。また、腸の動きを促し、血中の余分な脂を便と一緒に出してくれるキノコキトサンという成分の含有量がキノコのなかでトップ。毒素を持つ便が排出され、内臓脂肪も減り、おなかまわりがすっきりしていくのです」

 江口氏が提唱するエノキダイエットは簡単で、1日に計100グラムのエノキタケを普段の食事に足せばよいだけ。エノキのみを食べ続けるわけではない。また、食事量を減らす必要もない。

 エノキダイエットに便利なのが、長野県中野市で開発された「えのき氷」だ。エノキタケに水を加えてミキサーでペースト状にし、鍋で煮詰めた後、保存期間を長くするためそのまま凍らせてしまう。砕いて煮ると細胞壁が破壊され、そのまま食べるより栄養価がアップ。だしの代わりや料理のとろみ付けにも使えるため、多くの主婦に受け入れられた。

 えのき氷は今年夏、日本テレビ系「秘密のケンミンSHOW」で取り上げられると、注目度が上昇。先月、作り方がNHK「ためしてガッテン」で紹介されると、エノキタケ人気に火がついた。大手スーパー「ライフ」を展開するライフコーポレーション(東京)では、「(NHKの)放送後に売り上げが伸びた」(広報部)と早くも特需の兆し。



いろんなものが流行るなぁ(笑)

通りで、エノキが最近少ないと思ったら、、、
そういうことだったんですね。

継続できるダイエットって、なかなかないんだな。
次は何が流行るんだろう。

ってか、えのきって、そんなに買い占めなくても、
しょっちゅう食べてるのにね。

鍋、炒め物、みそ汁、肉料理の具など、
かなりの頻度で食べてる。

たくさん買い占めている人は、
どんな料理にするんだろう?

かつての、寒天や納豆はどうしちゃったの?w
関連記事

コメント

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。