無料レンタルサーバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだやる節電、、、

関電、小型ガス火力設備導入を検討 2012年夏に

関西電力の八木誠社長は19日の記者会見で、電力不足対策として2012年夏に小型のガス火力発電設備の設置を検討していることを明らかにした。据え付けが容易な複数のガスタービン発電機などを集めて合計で数十万キロワットの出力を確保するもよう。国の原子力政策の見直しに合わせ、長期的な電源開発の構成比を見直す可能性も示唆した。

 八木社長は国が来夏をめどにまとめる新たなエネルギー基本計画が「従来通りでないなら、来年度に(電源開発などの)あり方を考える」と事業計画を修正する可能性にも言及した。現在の長期計画は、原子力など非化石燃料の電源構成比を今の5割から2030年までに6~7割に高める内容になっている。

 関電は原子力発電所11基のうち、10基が定期検査で運転停止している。残る1基も来年2月に検査入りで止まる予定。経済産業省の試算では、来夏に原発が稼働しないと最大25%の電力不足になる。

 電力不足に備え関電は来夏、長期休止中の海南火力2号機(和歌山県海南市、出力45万キロワット)の再稼働も準備している



ニュースで、今日、梅田あたりで、関電が節電を呼びかけてたそうだ。
まだ懲りずにやるんだなぁ(笑)

で、関西ローカルのニュースでは、
街頭インタビューで、おばちゃんが、
「私らいつも普段から節約するために節電してるわ。
これ以上節電したら洗濯できひん。
電気なんか使わへんわ!」
と、豪華に、そして市民の本音を言い放っていて、
大笑いしてしまったw

まさにその通り。
一般市民は、今年だけでなく、毎年、
高い電気代を節約してるっちゅうねん。

ところで、今、関西では、11基中1基だけが稼働中とのこと。
もう、ここまできたら、全部止めたらいいのに。
怖すぎるわ。

そして、関電、関西の産業に、大迷惑をかけて、
節電するなんて、ひどすぎる。

どれだけ府民、市民に迷惑かけるつもりなんだろう?

10%節電の前に、10%料金下げてほしいもんだ。
関連記事

コメント

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。