無料レンタルサーバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高熱隧道

高熱隧道 (新潮文庫)高熱隧道 (新潮文庫)
(1975/10)
吉村 昭

商品詳細を見る


黒部の発電所のために、
摂氏165度にも達する高熱の岩盤を掘削して建設されたトンネル工事の話。

高熱の岩盤を、なんと人力とダイナマイトで、
掘削していく、とても過酷で残酷な工事。

ちょうど戦争をしていて、若い人では戦地にとられ、
高齢の作業員で、過酷な難工事を進めるが、
とにかく、熱いので、ダイナマイトは自然発火するし、
冬の山では、泡雪崩によって宿舎が吹っ飛ばされて、
死者が多数でるにもかかわらず、
工事を強行し、なんとか貫通させるという、壮絶な工事の話。

吉村氏の著書なので、登場人物は架空であっても、
むろん工事行程や事故は、史実に忠実だし、
原発もきっとこういう過程で、作られたのかもしれない。

一番驚いたのは、事故で亡くなり、バラバラになった人の遺体を
なんとかつなぎ合わせて、家族へ引き渡し、保険金も支払った後、
雪解けとともに、1体遺体が出てきたとき。

その遺体は、今更遺族へ引き渡すことはできないので、
現場の人で、こっそり埋葬したという。

そして、今、福島原発で作業している人も、
これと同じくらい過酷な現場なのかもしれない。

歴史は繰り返される?
関連記事

コメント

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。