無料レンタルサーバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せき10カ月「まじ、やばい」

感染症 JOYの結核:1 せき10カ月「まじ、やばい」

1カ月ほどせきが続いたため、昨年6月、東京都内の耳鼻咽喉(いんこう)科クリニックを訪れた。鼻とのどをつなぐ上咽頭(いんとう)に炎症があり、薬を霧状にして吸入する治療を受けた。「のどを潤すように」と言われ、こまめにケアを続けた。

 仕事は、ほとんど休みなく入っていた。多い日は、朝から3、4本の収録をこなし、そのまま徹夜でロケをした。食事は、テレビ局が用意する弁当か、コンビニ弁当が中心。疲れているときは食べなかった。

 夏から秋、冬と季節が進むにつれ、せきの頻度が増していった。のどに、いつも何かが引っかかっているような感覚。息を吸うと、「ゲッホ、ゲッホ」とせき込んだ。

 日中はマスクをつけ、収録中は、必死にせきをかみ殺した。足元にペットボトルの水を置き、カメラが外れると口に含んだ。話すことが仕事なのに声を出すのがつらかった。

 年末から、体のだるさが抜けなくなった。しっかり休もうと思っていた今年の正月。熱が出た。吐き気もした。1週間ほどで治ったが、数日すると、また熱が出た。「風邪がぜんぜん治らない」と思った。体力が、じわじわと奪われていった。



普通の風邪でも、最後まで咳って残ることが多いけれど、
何ヶ月もしつこいのは、ほんとに怖いなぁ。

結核って、じわじわ広がっているんだろうか?

芸能人の結核って多いけれど、
不特定多数の人と接する仕事をしている人は、
特に、罹る確率が高いかも。

やせ気味の人が罹りやすいっていうのも、
やはりほんとなのかな~。

続きは、こちら

感染症 JOYの結核:2 病巣広がり専用の病棟へ
感染症 JOYの結核:3 空を見た、出たくなった
感染症 JOYの結核:4 僕の体験 役立てたい
感染症 JOYの結核:5 情報編 長引く「風邪」は検査を
関連記事

コメント

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。