無料レンタルサーバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅漬けによる食中毒

「食の安全脅かした」=O157感染、漬物会社が陳謝―札幌

時事通信 8月15日(水)13時20分配信

 北海道内の高齢者施設で2人が死亡するなどした腸管出血性大腸菌O(オー)157感染による集団食中毒で、原因とされるハクサイの浅漬けを製造した札幌市西区の漬物会社「岩井食品」が15日、市内で記者会見し、岩井憲雄社長は「食の安全を脅かしてしまい、おわびします」と陳謝した。
 同社は札幌市を中心に出回っている14品目の漬物全品を回収中という。11日に自主休業し、市から14日付で営業禁止処分を受けた。
 岩井優幸専務は工場の消毒について、数年前に市保健所の指導を受けていたと明らかにし、今回の事態に「認識が甘かった」と述べた。 



「浅漬け」というところが、ポイントの様子。
塩分濃度が低いと、食中毒が起こりやすいのかも。

暑い夏場、冷蔵庫から出したら、すぐ痛んでしまうんだろうね。

野菜による食中毒

こちらのサイトを読んでみると、
なるほど、肉だけでなく、野菜にも、いろんな菌がついていて、
生野菜は、よほど気をつけないといけないなと思う。

レタスなんかは、生で食べることが、ほとんどなので、
たしかに、菌がついていたら、
一発でやられそう。よく洗わなくちゃ。

先日の豪雨で、配布されたおにぎりでも、食中毒起きてた。
孤立の宇治・炭山で80~90人食中毒 府南部豪雨

市災害対策本部によると、15日午後1時すぎからヘリコプターでおにぎりやパン、ペットボトルの飲料水を運んだ。住民が支給されたおにぎりを食べた後、同日午後8時半ごろから嘔吐(おうと)や腹痛など食中毒症状を訴える通報が相次いだという。

 市の説明では、おにぎりは15日午前、市内のスーパーや食品小売店、パン製造会社の3カ所から購入。ヘリでの運搬までは冷房の効いた室内で保管していたが、その後は常温の状態だったという。15日は宇治市など府南部に食中毒注意報が発令されていた。

 災害対策本部は「共通した食べ物でこういう事態を起こし申し訳ない。今後は食品の安全性に注意したい」としている。



常温って、30℃以上じゃないのかな?
怖いなぁ。食べるときに変なにおいしなかったのか?

暑い夏場、ちょっとの気のゆるみで、
あっという間に、菌が繁殖しちゃうよね。
気をつけないといけないなぁ。
関連記事

コメント

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。