無料レンタルサーバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

患者1824人分の情報紛失 岐阜大院生、車上荒らし被害

患者1824人分の情報紛失 岐阜大院生、車上荒らし被害

USBメモリーには、1985年から2011年までの間に同病院眼科で手術を受けた患者の名前、患者ID、性別、生年月日、手術内容などのデータが入っており、大学院生は論文の作成のため、学内のパソコンからUSBメモリーにデータを記録していたという。同大学では、患者データなどの個人データの持ち出しを禁止しており、大学院生と指導教官らの処分を検討している。



簡単に持ち出せる環境も問題だよねぇ。

その前に、本人のモラルも低いけれど。
それにしても、論文の資料に、患者の名前は、必要なのか?
性別、年齢だけじゃだめなの?
関連記事

コメント

No title

私もモラルの低い患者です。

先日撮ったMRI画像のCDデータがとっても見たくて、紹介先の開業医に提出する前に、封を切って中身を見ました。コピーを取ろうとしたけど、取れませんでした。

で、開業医の診察後、わしもデータがほしいんじゃ、そのCDを自宅で保管させてよと言ったら、これは医療機関の間でのみ取り扱うもんだから、だめと。

自分のデータだし、CD化した手数料もろもろはわしが払ったんだし…。納得できんかったです。

No title

CDの中身を見たい気持ちはとてもよくわかります。
私だって、診断書とかの中身がみたいです。
(見ていいよと言ってくれる先生もいますが)

CDは、病院のソフトでしか見れないガードがかかっているのかもしれませんね。

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。