無料レンタルサーバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛み

「治癒力こそが痛みを起こす」

交通事故に遭った場合などでも、その日は痛みもなく歩いて帰宅できたのに、実は骨折や打撲をしていて翌日にひどい痛みに襲われる、ということが起きる。身体は、外傷の治癒よりも安全な場所への移動にエネルギーを使っているときも、痛みを起こさない。

 また、外傷が治癒していく過程には痛みがあるものだが、治りきっていないのに治癒が止まり、痛みもなくなることがある。「古傷」が残る状態だ。その後お風呂で温まるなど新陳代謝が高まると、再び古傷がうずいたり、痛んだりすることもある。これを古傷の悪化という方がいるが、古傷がうずくとは、途中で止まっている治癒が再開して傷の細胞が動いている現象であり、痛むのも治癒に身体のエネルギーが向いている表れだといえる。古傷が痛むのは喜ぶとよいだろう。



治っていく過程での痛みは、むしろ喜ぶべきなんだろう。
でも、悪くなっていく過程での痛みは、
恐怖だなぁ。
関連記事

コメント

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。