無料レンタルサーバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬山

剱岳で4人と連絡取れず…遭難した可能性も

富山県警上市署は5日、北アルプス・剱岳(つるぎだけ)(2999メートル)に入山した東京都などの山岳会メンバー4人が、下山予定の3日を過ぎても下山せず、連絡も取れなくなっていると発表した。

 同署は遭難した可能性もあるとみて捜索している。

 発表によると、連絡が取れなくなっているのは、文京区の40歳代男性と東京都清瀬市の30歳代女性、川崎市の30歳代男性、埼玉県富士見市の20歳代男性。5日午前8時から富山県警ヘリで捜索したが、午後1時現在、発見できていない。

 登山計画によると、4人は昨年12月30日に入山し、小窓尾根から剱岳登頂後、1月3日に下山予定だった。10日まで予備日を設定しており、食料や燃料などは準備しているとみられる。



下界の都会でもこれだけ寒いのだから、
冬山なんてどれだけ寒くて、天気が荒れているんだろうか。

正月明けから、あちこちで遭難事故があるけど、
やっぱり捜索されている人のありがたさが、
目にとまる。

こうやって、正月休みの中、
遭難したら助けに来てくれるなんて、
ほんとうにありがたい存在だなと思う。

連絡が取れなくなっている人も、
それなりの準備はしているようだけれど、
やっぱり自然は怖い。

吉村昭氏の小説にも自然の猛威がよくでてくるけれど、
冬山って、鉄筋コンクリートの建物が一瞬でふっとぶ
泡雪崩(ほうなだれ)が描かれていて、
冬山の怖さを知った。
「泡雪崩(ほうなだれ)」
「黒部ルート(高熱隧道)見学ツアー」
↑泡雪崩で吹き飛ばされた崖

年越し寒波と言われた今年、
やっぱり雪は、なめてはいけないなと思う。
関連記事

コメント

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。