無料レンタルサーバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天候最優先、やめる勇気を

相次ぐ冬山遭難…「天候最優先、やめる勇気を」関係者が警鐘/神奈川

神奈川県警のまとめでは、県内の冬季(12~2月)における山岳遭難は昨シーズンで13件発生し、このうち4人が死亡。今シーズンも今月3日までに9件発生しており、2人が命を落とした。登山ブームの影響などで、ここ数年の年間遭難件数は増加傾向にあり、冬山での事故も後を絶たないという。

 こうした現状について、県山岳連盟遭難対策委員長の下越田功さん(69)は「近年は天候が読みづらい上、安易に雪山に入る登山愛好家が増えている」と指摘。登山熱の延長で「厳しさの中での達成感を求め、雪山に魅力を抱く」(下越田さん)中高年らが、自身の技術や知識を顧みずに登頂を目指す傾向を懸念する。

 特に高齢者は疲労などで動けなくなるケースが多いため、天候悪化への素早い対応が求められる。下越田さんは「冬山に登る場合、気象状況などを判断する技術と、計画を中止する勇気が欠かせない」と強調。山岳会などに所属した上で、「雪山の怖さ」を知る講習会などを受講することを呼び掛けている。



昼間は日差しがあって、暖かく、
たっぷり洗濯できて、ちょっとご機嫌。

ところで、冬山登山、下界の天候との違いは、
なかなか普段登山しないとわからないけれど、
そうでなくても、アスファルトで整備されている道と違い、
天気が悪いと、相当な危険があると思う。

やはり、折角ここまで登ったのだから、、、
という気持ちが、危険を冒してしまうんだろうか。

自然に慣れていない現代人には、
登山は危険なスポーツかもしれないな。
関連記事

コメント

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。