無料レンタルサーバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱出シューター

B787で、トラブルがあり、なんと脱出シューターまで使用したとのこと。
でも、火災の危険や、緊急着陸ということを考えると、
一刻も早く機体から離れるのが第一。

怖かっただろうと思うけれど、
テレビでインタビューされていた人の雰囲気を見る限り、
避難誘導も落ち着いてできたんだろうと思う。
おそらくパニックにならず、指示通りに脱出したんだろうなぁ。
混乱なく避難できてなによりだと思う。

でも、ずっとトラブル続きの機体は、
何が原因なんだろう?

なにはともあれ、人命第一。
機長さんは責任重大なんだね。

緊急脱出でけが人 シューターが急角度 「機長の判断は適切」と評論家

緊急事態の場合、多少のけが人が出ても脱出を優先させるためで、滑り降りる際の摩擦によるやけどや、地面に降りた際に腰や頭などを打つ打撲傷が多いという。

 今回の全日空787からの緊急脱出について、元日航機長の航空評論家、小林宏之さんは「緊急着陸と乗客の脱出を決めた機長の判断は適切だった。787でトラブルが続出していることが頭にあり、最悪の事態を避けようとしたのだろう」と話している。

関連記事

コメント

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。