無料レンタルサーバー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当たり前のありがたさ

病気になって初めてわかること。

それは、今まで当たり前だったことが、そうでなくなる。

何の意識もなく、手足が動き、おいしく食事が出来て、
どこも痛くなくて、、、それって、当たり前だと思っているけれど、
ひとつ病気やけがになったら、一瞬で当たり前でなくなる。

小さな骨を骨折しただけで、
足はパンパンに腫れ上がり、
まともに両足で立っていることも出来ない。

腰を痛めると座っていることも、
寝ていることもできない。

首や肩が痛ければ、パソコンしたり読書したり、
料理したりするのも苦痛になる。

普段、何の痛みも不自由もない時間が、どれだけありがたいことだったかを実感するとき。

体のことだけでなく、
日常生活だってそう。

災害時になるとわかるけれど、
当たり前のように、24時間、
水道、電気、ガスが、
いつでもつかえているのは、
誰かがどこかで、仕事をしているから。

朝の新聞だって、誰かがきちんと時間通りに配達しているから。

そういえば、海外では荷物が届かないことが、当たり前だとか。
しかもいつ届くかもあてにならないらしい。

日本では、時間指定できるし、ネットで追跡だってできるし、
至れり尽くせりだなぁと思う。

あ、そうそう、大阪では、お店でご飯食べたら、
会計の時、「ごちそうさま」って言う。
(ファーストフードなどは除外だけどw)

「いただきます」「ごちそうさま」って、
いただく命に対して言うという意味もあるけれど、
神様に言う言葉という人も言う。

ちなみに、「いただきます」「ごちそうさま」に当たる英語はないんだとか。

恩恵を感じて、ありがたいと思う気持ちを忘れないようにしたいなぁ。
関連記事

コメント

プロフィール

kei☆

Author:kei☆
3度の手術を経て、自分の体のこと、医療のこと、また、最近の医療危機に関心があるので、いろんなサイトや本で知ったことを忘れないように、記録しておこうと思う。
あとは、最近頑張りだしたウォーキングの記録。ダメダメなのでいつまで続くやら...。ただいま、BMI=19です。

fc2カウンタ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
NEWS
CB NEWS
鉄道.tv
ジオターゲティング
ジオターゲティング

ジオターゲティング
銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
日めくりカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。